【競輪グランプリ2020無料予想】競輪素人の大予想!

Pocket

今回は競輪グランプリ2020無料予想:競輪素人の大予想!を中心とした記事を書いていきます。

優勝賞金がなんと1億円!

競輪の日本一を決めるレースが12/30(水)平塚競輪場11R 16:30に発走されます。

ハードルの高い出場条件をクリアした9名による頂上決戦が盛り上がらないわけがないですよね!

普段は競馬予想をメインに行っていますが、年内最後は競輪でギャンブル締めを行いたいと思います。

それでは、競輪グランプリの大予想を行っていきます。

【競輪グランプリ2020無料予想】競輪素人の大予想!

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

競輪グランプリ 枠順配置

 1番車 郡司 浩平  神奈川
 2番車 脇本 雄太  福井
 3番車 松浦 悠士  広島
 4番車 和田 健太郎 千葉
 5番車 清水 裕友  山口
 6番車 守澤 太志  秋田
 7番車 平原 康多  埼玉
 8番車 新田 祐大  福島
 9番車 佐藤 慎太郎 福島

ライン予想

   

競輪グランプリに出走する条件は、

資格1 2020年開催の6つのGⅠ競走の優勝者
資格2 選手選考委員会が特に認めた選手
資格3 2020年1月から朝日新聞社杯競輪祭(GⅠ)最終日までの期間における選考用賞金獲得額の上位者から順次選抜

という狭き門をクリアした9名の戦いになっております。

まず最初に出場選手を見ていきます。



1番車  郡司 浩平

今年の賞金ランキング3位。

競輪グランプリへの出場は自身初となった昨年に引き続き2年連続となりました。

今年は競輪祭で悲願のGⅠ制覇。

年齢的にも30歳と脂の乗りきる時期で、勢いとともに充実一途という雰囲気を感じます。

昨年は単騎でのレースで5着に食い込みましたが、今年は和田健太郎選手とラインを組めるのも心強いですね!

 

2番車 脇本 雄太

今年の賞金ランキング2位で高松宮記念杯と寛仁親王牌で優勝しています。

2020年オールスター競輪ではファン投票ランキング1位を獲得しており、競輪選手の中でもファンからも愛されている選手。

競輪グランプリの出場は3年連続3回目となり、昨年は2着に惜敗しております。

選手自身にとっても今年こそ!の意気込みも強いかもしれませんね。

人気・実力を兼ね備えており、このレースでも大本命に推される雰囲気です。

 

3番車 松浦 悠士

今年の賞金ランキング堂々1位。

オールスター・ウィナーズカップで優勝しており、昨年以上に実力を付けてこのレースに臨むことになりました。

オールスターでは人気に推される脇本選手を押さえての優勝しているあたりも価値が高いですね。

逆転候補筆頭の選手でしょう。

 

4番車 和田 健太郎

今年の賞金ランキング6位。

デビュー18年目にして初のグランプリ出場となります。

今年はG1で3度決勝に進出しており、安定感が魅力の選手です。

年齢的にも39歳と何度も出場できるレースではないだけに今年にかける意気込みもより一層強そうな選手です。

郡司選手とは何度もワンツーを決めており、組みなれた選手とラインを組める事も互いにとってプラスでしょう。

 

5番車 清水 裕友

今年の賞金ランキング5位。

今年は全日本選抜を優勝してグランプリに駒を進めてきました。

グランプリは3年連続3回目の出場で、昨年は5着に敗戦という結果に。

まだ26歳という若さもあって、気持ちにムラがあるのかピンかパーという成績になっています。

今後の競輪界を背負っていく選手になる事は間違いないので、気持ちの強さが付いてくるとますます飛躍しそうな選手です。

 

6番車 守澤 太志

今年の賞金ランキング9位で滑り込みグランプリ出場。

競輪グランプリへの出場は自身初。

格では一番下になるのでどういうレースをしてくるか。

ライン3番手に付けてブロックに徹するのか、いずれにせよ人気はないので競馬で言えば大穴狙いという選手ですね。

 

7番車 平原 康多

今年の賞金ランキング4位。

平原選手は8年連続11度目のグランプリで、メンバー中最多出場。

この事から大崩れなく走っており、安定感が魅力の選手です。

過去10度のグランプリで車券に絡んだのは2着1度・3着2度となっており、いまだに勝利がありません。

グランプリの優勝は選手にとって悲願とも言えるでしょう。

今年もG1勝利は勝利はないものの安定して決勝に進出してきた事が獲得賞金に繋がり、グランプリ出場に繋がりました。

相変わらずの安定感です。

悲願のグランプリ勝利なるか、注目の一戦です。

 

8番車 新田 祐大

今年の賞金ランキング8位。

グランプリの常連で今年は5年連続6回目の出走になります。

それでもまだグランプリ優勝の座を掴んでおらず、選手自身も今年こそは!の意気込みでしょう。

全国で約2200人も存在する競輪選手の中でわずか9人にしか許されないグランプリの舞台に5年連続出走しているという時点で、実力は文句ナシ。

そして、トラック競技日本ナショナルチームの一員としても活躍し、なんとなんと、昨年はケイリン世界ランキング1位も獲得しています。

実力は世界でも通用するというところでは文句ナシに優勝候補筆頭でしょう。

 

9番車 佐藤 慎太郎

今年の賞金ランキング7位。

今年はG1制覇には届かずも、昨年は2010年のグランプリでは初出場優勝という快挙に続き、出場3度目にして2度目のグランプリ制覇を成し遂げています。

この成績は素晴らしいの一言ですね。

ただし、この2度のグランプリ制覇は立川競輪場で行われたレース。

今年は平塚競輪場に移るので、この開催場所が変わる事がどう影響するか、というところでしょう。



競輪グランプリ2020 まとめ

競輪場に関しては全く詳しくないですが、ググった感じ平塚競輪場は捲り・差しが決まりやすい舞台の模様。

昨年は残り1周手前から一気に先頭に立った脇本選手が引っ張って最後に佐藤選手が差すという結果。

今年も形としては同じようなレース展開になると予想します。

ただ舞台設定として捲りが決まりやすいというところでは、これを捲って最後のバックストレッチで先頭を奪いに行く形になる松浦選手ー清水選手ラインを狙ってみたいところです。

◎松浦選手!!

と言いつつ、昨年本命にしたので今年取り返したいという下心がありますww

場外に車券を買いに行く時間があればTwitterに購入車券を載せようと思うのでよろしくお願いします。

 

最後に競馬の紹介だけさせてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

※メディア掲載実績
【TV】
金曜競馬CLUB
【鉄道看板】
府中競馬場正門前駅看板
東京メトロ西船橋駅看板
京都淀駅臨時改札看板
【新聞】
東スポ
日刊スポーツ
サンスポ
スポニチ

メールアドレスの登録のみで、見る事が出来るおすすめサイトのご紹介です!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【超オススメ】うまとみらいと

うまとみらいと

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。