【菊花賞2018】無料予想と最終追い切り・調教分析後編

Pocket

今回は菊花賞2018の無料予想と最終追い切り・調教分析後編を中心とした記事を書いていきます。

2011年オルフェーヴルが勝利したときの名言実況。

〝さぁ第4コーナーからまもなく直線。3冠へ続く最後の直線!

オルフェーヴル堂々、一番外へ行った。

最後の直線、大歓声。さぁ、もうオルフェーヴルが先頭に立った。

サダムパテック二番手。さらには三番手から懸命にロッカヴェラーノ。

独走になるのかオルフェーヴル。外からトーセンラー。

しかし抜けた抜けたオルフェーヴル。金色の馬体が弾んでいる!!

オルフェーヴル先頭、これを追う者はなし、オルフェーヴルだ!

そして二番手にはハーバーコマンドだ!

オルフェーヴルだ!これが第7代の三冠馬だ!

オルフェーヴル、おめでとうオルフェーヴル、三冠達成!!〟

今年はどんな名言実況が生まれるか!?

それでは、菊花賞2018の無料予想と最終追い切り・調教分析後編に入っていきましょう。

 

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
PR:高配当連発する競馬予想


◯ 競馬初心者でも心配なし
◯ 競馬の知識が無くても心配なし

指示通りの買い目を購入するだけで高額配当のチャンスが!!

これが投資競馬の頂点です!!

『本当に当たるのか?』そう考えるのは至って当然です。

その為に、無料で
まずは競馬で儲けることが可能であると〝事実〟を
体験していただけます。

>>無料情報はこちら<<
登録に必要なのはメールアドレスのみです(^^)/

【菊花賞2018】無料予想と最終追い切り・調教分析後

 

早くも枠順配置が決定したので、載せておきます。

菊花賞 枠順配置

 1- 1 アイトーン     国分恭介
 1- 2 グレイル      岩田康誠
 2- 3 ブラストワンピース 池添謙一
 2- 4 ジェネラーレウーノ 田辺裕信
 3- 5 エポカドーロ    戸崎圭太
 3- 6 メイショウテッコン 松山弘平
 4- 7 ユーキャンスマイル 武豊
 4- 8 カフジバンガード  幸英明
 5- 9 エタリオウ     デムーロ
 5-10 アフリカンゴールド 松若風馬
 6-11 コズミックフォース 浜中俊
 6-12 フィエールマン   ルメール
 7-13 タイムフライヤー  和田竜二
 7-14 グロンディオーズ  モレイラ
 7-15 オウケンムーン   北村宏司
 8-16 ステイフーリッシュ 藤岡佑介
 8-17 シャルドネゴールド 藤岡康太
 8-18 グローリーヴェイズ 福永祐一

上位人気に推されそうな馬が軒並み内枠に配置されました。

なかなか極端な枠順配置になりましたねー。

これについては、また改めて別記事で分析します。

今回は追い切り分析後編!

各馬の追い切り内容を見ていきましょう。

コズミックフォース

浜中 栗CW 良 97.5 81.1 65.6 51.2 37.7 12.2【7】馬なり

オウケンムーン(古馬オープン)1.1秒追走同入

最終追い切りは意欲の7ハロン追い。

7ハロン追いはこの馬として初。

時計としてもベスト時計を更新。

ここを照準にしっかり仕上げてきた印象です。

併せた相手がここにも出走するオウケンムーンで、あっさり同入に持ち込んでいますし、追い切りはケチを付けるところはないですね。

不安は距離+右回りですかね。

 

ジェネラーレウーノ

助手 栗CW 良 50.9 37.0 11.7【7】一杯

1週前追い切り評価

〝前走の1週前追い切りはベストを更新する超内容。

それと比べると劣る内容であるのは間違いないところ。

連戦より間隔が空く方が良いタイプなのかも。〟

その中での最終追い切り。

半マイル追いはいつも通り、、、ですが、想定以上に負荷を掛けて時計も出してきました。

個人的には微妙かも、、、

長丁場のレースに向かうに当たって、半マイル追いの一杯追い。

これはレースにいって行きたがってしまう可能性大では!?

という不安が付きまといます。

また、1週前追い切りよりも最終追い切りで時計を出すという追い切りはこの馬としては初。

(同程度レベルはありますが。)

これも、この場面では必ずしもプラスには映らないですね。

 

シャルドネゴールド

藤岡康 栗坂 良 54.1 39.3 24.7 12.0 末強め

スマートイレブン(古馬500万)0.6秒追走0.2秒先着

1週前追い切りウッド一杯追い⇒最終追い切り坂路追いというのは前走と変わらず。

追い切りとしても大きな変わり身はなく。

良くも悪くも平行線という感じです。

全体的に大きなマイナス要素はないですが、プラス要素もなく、、、

なんとも扱いに困る馬ですねww

 

ステイフーリッシュ

藤岡佑 栗坂 良 54.8 39.8 25.3 12.3 強め

1週前追い切りウッド一杯追い⇒最終追い切り坂路追いというのは前走と変わらず。

また、新馬戦の際もこの追い切り過程でした。

この追い切り過程自体は◯。

ですが、その水準が低め。

1週前追い切り&最終追い切りでともに前走より劣っている印象です。

最終追い切りだけを見れば悪くはないですが、、、

追い切りからはイマイチ良化が見えないという感じ。

 

タイムフライヤー

和田竜 栗CW 良 81.3 65.1 50.6 37.6 11.9【7】馬なり

サトノファンタシー(古馬オープン)2.4秒追走0.6秒先着

相変わらず追い切りは動きますねー。

1週前追い切りでも、ウッドで素晴らしい時計&僚馬をブッちぎる好内容。

そして、最終追い切りでも同じく僚馬をブッちぎる好内容。

追い切りだけを見れば間違いなく買いですねww

なんですが!!

この水準の追い切りをこなせどこなせど、凡走続きなのです、、、ただの追い切り詐欺馬なのですww

ここにも出走するグレイルさんの追い切り分析でも話した通り、

個人的には、❝追い切り動いている馬は凡走続きでもたまにレースで好走する❞

という考えを持っています。

取り捨ての考え方としては人気無ければ押さえておく、人気なら軽視、という付き合い方が一番ベターかなと考えています。

ただ、この馬に関してはここじゃない感があります。

人気はないでしょうが、復活はまだ先という判断で。

 

フィエールマン

嶋田 美南W 稍 68.0 53.0 38.6 12.6【7】直強め

ローズクランス(古馬500万)0.6秒追走0.8秒先着

1週前追い切り評価

〝1週前追い切りの水準としては高くはないかな、という印象。

休み明けになるのでもう少ししっかり追っても良かったのでは!?というところ。

2週前追い切りでは併せ馬で遅れていますし、、、

ここまでは仕上げ途上感が拭えない追い切り。〟

まだ3戦しか消化していないので、判断が難しいところですが、、、

これまで通りの追い切り。

良くも悪くも、時計も動きもこれまで通りの水準です。

これまでの3戦は石橋脩さんが最終追い切りで跨っておりましたが、今回レースで騎乗するルメールさんは追い切りで跨らず。

んーその辺りも本気度的にはイマイチ感は感じてしまうところ。

これが4戦目で経験不足は否めないですが、前走見せた豪脚は魅力的。

非凡な素質とルメールさんの腕でどこまでやれるか。

 

ブラストワンピース

助手 美南W 稍 67.3 51.0 36.9 12.5【5】直強め

サーワシントン(古馬500万)1.0秒追走0.6秒先着

1週前追い切り評価

〝1週前追い切りでウッド6ハロン追いというのはこれまでの追い切り過程と全く同じ。

時計の水準としても変わりなく。

良い意味でいつも通りの追い切りをこなせていると見ていいでしょう。〟

ここからの最終追い切り。

これまでのデフォルトは半マイル追いでしたが、ここでは5ハロン追いを選択してきました。

そして1週前追い切り⇒最終追い切りの水準としては日本ダービーと同程度。

ここにメイチ追いを感じさせます。

追われてからの反応も抜群という印象。

前走と比べても明らかに上積みを感じますし、デキは万全。

異例のローテーションと輸送をクリアできれば、当たり前に有力候補でしょう。

 

メイショウテッコン

助手 栗CW 良 51.9 38.0 12.4【6】馬なり

メイショウタラチネ(古馬1000万)0.4秒追走0.2秒先着

1週前追い切り評価

〝この馬なりにしっかり動いてきました。

前走と負けず劣らずの好追い切り。

最終追い切りは半マイル追いで仕上がり万全という感じでしょう。〟

ということで仕上がり万全。

前走は過去最高の水準の追い切りをこなせていました。

それに負けず劣らず、むしろ上積みすら感じる好追い切り。

このデキならチャンスはある。

淀の長丁場でもこの馬は自分の競馬をするだけ。

 

ユーキャンスマイル

武豊 栗CW 良 82.9 67.4 52.5 38.1 11.7【6】末強め

エタリオウ(古馬オープン)0.5秒追走クビ差先着

ここにも出走するエタリオウに先着する好内容。

時計の水準としても上々。

1週前追い切りウッド好時計⇒最終追い切りウッド好時計の水準は、

新馬2着&4戦目つばき賞1着

これ以来のこと。

厩舎を考えれば、1週前追い切りウッド⇒最終追い切り坂路がベターではあるところですが、この馬としてはこれで好結果が出ています。

追い切り過程としては上々でしょう。

個人的には距離が伸びて良さが出るタイプとは思わないですが、、、どうでしょう。

 

菊花賞2018 まとめ

今回は後編の9頭を見てきました。

追い切り◯:コズミックフォース・ブラストワンピース・メイショウテッコン

可もなく不可もなく:シャルドネゴールド・フィエールマン・ユーキャンスマイル

追い切り△:ジェネラーレウーノ・タイムフライヤー

追い切り✕:ステイフーリッシュ

※能力・適正・展開無視、あくまで追い切りのみの評価

ステイフーリッシュのみ、追い切りからは評価が格段に下がるといった印象です。

その他は各馬好追い切りという感じですね。

ジェネラーレウーノは人気を加味すれば一枚評価を下げていいかもしれません。

人気ほどの信頼は、、、という印象。

ブラストワンピースにとってはここが大一番。

その意気込みを大いに感じる内容。

池添謙一さんは、

『ダービーは悔しさしかない。ブラストにとっては一生に一度のクラシックだし、何としても獲りたい。』

という気合いの入りよう。

これが空回りしなければ、というところでしょうかww

 

それでは最後に、追い切りNo.1馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

ブラストワンピースも捨てがたいですが、追い切りからはこちらを上に取りたい。

自分の競馬に徹してワンチャン狙う( ✧Д✧)

 

追い切り分析前編はこちら☟☟

【菊花賞2018】無料予想と最終追い切り・調教分析前編

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
『ギャロプジャパン』3連系の馬券攻略をお届けする情報サイト!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
独自に入手した情報から
◎○▲ そして特注馬まで限定配信!
これを週末限定募集!

今週は先着20名様限定での募集となっており
それ以上は自動的にストップ。
早めの登録が必須です!!!

>>【先着20名様限定】無料登録はこちら<<
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
~独自入手の競馬情報が魅力~
会員のみが閲覧可能の無料コンテンツが自慢!!
開催レースから勝負の1鞍❝鉄板レース❞
穴超注目馬
常勝への近道~ダート鉄則の掟~
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は【菊花賞】の情報を限定配信!!
無料で情報を受け取ることができるのは今だけ!!
馬券を当てて素敵な週末を過ごしましょう(^^)/

>>【先着20名様限定】無料登録はこちら<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。