【菊花賞2018】無料予想と過去傾向・データ分析

Pocket

今回は菊花賞2018の無料予想と過去傾向・データ分析を中心とした記事を書いていきます。

芝3000mという距離は3歳馬にとって初めて経験するもので、スタミナを問われる数少ないレース。

その特殊条件ということも相まって、波乱決着になることもしばしば。

昨年は1人気キセキが勝利したものの、2着には10人気クリンチャー、3着には13人気ポポカテペトルが入線し3連単55万の波乱決着。

強い馬が勝つものの紐荒れ決着が多い印象ですね。

今年はどの馬が馬券圏内に食い込むか!?

それでは、菊花賞2018の無料予想と過去傾向・データ分析に入っていきましょう。

 

 

無料メルマガ情報

土曜日追い切りピックアップ【3-0-0-2】単勝回収率480%

新潟8R2人気1着単勝350円 ニーマルサンデー

東京10R6人気1着単勝1100円 リナーテ

新潟11R5人気1着単勝950円 クイーンズテソーロ

日曜追い切りピックアップ【0-1-2-2】複勝回収率194%

京都8R6人気3着複勝270円 テイエムチェロキー

東京11R6人気2着複勝450円 マイネルハニー

新潟12R4人気3着複勝250円 ビーカーリー

好走率は両日ともに60%を記録し、ほぼ完璧と言える結果となりました。

勝ち切るかどうかは、ある程度運に左右されるところもあるので、、、

両日とも複勝回収率100%を大きく超える結果。

先週は大敗でしたので、、、巻き返せてホッとしております(*´ω`*)

来週もやるぞー(゚Д゚)ノ

是非今のうちに登録を!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇓⇓⇓ 無料メルマガ登録 ⇓⇓⇓

登録はこちらから

追い切り・調教重視の無料メルマガ
中央レースの予想・交流重賞の最終予想を無料で提供しています。
新馬戦他、好追い切り馬をピックアップしています。
是非、参考にして頂ければ(●´ω`●)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【菊花賞2018】無料予想と過去傾向・データ分析

 

それでは、過去傾向・データをまとめていきましょう。

過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠【3-1-1-15】
 2枠【3-3-0-14】
 3枠【1-0-1-18】
 4枠【0-0-0-20】
 5枠【0-1-2-17】
 6枠【0-2-2-16】
 7枠【3-2-3-22】
 8枠【0-1-1-28】

1枠&2枠が抜けた好走率。

しかし、6枠&7枠の外目の枠も好走率が高くなっています。

これは意外な結果。

それでも、3歳馬にとっては過酷な長丁場。

基本的にはロス無く回れる内枠優勢と考えて良いでしょう。

※2013年~2017年 過去5年分京都芝3000m全成績

 1枠【1-0-0-14】複勝率 6.7%
 2枠【3-4-1- 8】複勝率50.0%
 3枠【1-0-2-13】複勝率18.8%
 4枠【0-0-1-16】複勝率 5.9%
 5枠【0-2-2-14】複勝率22.2%
 6枠【1-3-0-15】複勝率21.1%
 7枠【3-1-3-18】複勝率28.0%
 8枠【1-0-1-23】複勝率 8.0%

京都芝3000mというコースは年間でこの菊花賞と万葉ステークスの2レースのみ。

あまり参考にはならないかもしれませんが、2枠が破格の好走率を誇っています。

5枠~7枠の好走率も上々。

大外枠は好走率が低くなっているのでここはマイナスですね。

 

人気傾向

1人気 【6-1-1-2】
2人気 【0-2-0-8】
3人気 【1-0-2-7】
4人気 【0-1-0-9】
5人気 【1-2-0-7】
6~9人気 【2-2-5-31】
10人気以下【0-2-2-86】

〝強い馬が勝つ〟の格言通り1人気がハイ好走率を誇っています。

半面、6人気以下からも勝ち馬が出ていますし、13頭の好走馬を輩出しています。

冒頭で話した通り、紐荒れ傾向にあるレースですね。

3歳馬にとっては過酷な長丁場で、能力だけでなく適正に左右される面も大いにあるレースです。

単勝オッズで見ると、

単勝オッズ2.9倍以下【4-1-0-1】

信頼度が高いのはここまで。

単勝オッズ3.0倍~4.9倍【2-1-1-4】

複勝率50%とまずまず。

単勝オッズ50倍以上【0-0-1-56】

超穴の好走は期待薄。

 

所属データ

栗東【10-10-9-106】複勝率21.5%
美浦【0-0-1-44】複勝率2.2%

栗東所属組が圧倒的な成績。

美浦所属組にとっては明らかにマイナス。

今年は人気の推されそうなブラストワンピース・ジェネラーレウーノが美浦所属組。

果たしてどうか、、、

その他美浦所属組は、オウケンムーン・グローリーヴェイズ・グロンディオーズ・コズミックフォース・フィエールマンの計7頭。

 

脚質傾向

逃げ馬【0-0-1-13】
先行馬【6-4-4-23】
差し馬【3-4-5-66】
追込馬【0-2-0-47】
マクリ【1-0-0- 1】

上がり3ハロン

1位   【4-3-0-3】
2位   【4-4-1-2】
3位   【1-1-2-8】
4位~5位【0-2-4-15】
6位以下 【1-0-3-122】

京都の長丁場を逃げ切るのは至難。

そして、後方一気も決まらない。

という訳で、番手~中団に付けられる馬が◯。

年によっては2週目の2コーナーから動く馬もおり、展開や駆け引きも重要なレース。

※2013年~2017年 過去5年分京都芝3000m全成績

逃げ馬【0-1-3- 8】複勝率33.3%
先行馬【6-5-4-23】複勝率39.5%
差し馬【4-3-3-51】複勝率16.4%
追込馬【0-1-0-37】複勝率2.6%
マクリ【0-0-0- 2】複勝率0.0%

京都芝3000mというコースは年間でこの菊花賞と万葉ステークスの2レースのみ。

万葉ステークスは年明け京都開幕週で行われるので圧倒的に前有利。

これが反映されている結果となっていますね。

菊花賞については、上に述べたように番手から中団に付けられる馬が中心。

 

前走レース

神戸新聞杯 【8-6-5-51】
セントライト【1-3-1-45】

前走クラス

GⅠ   【0-0-0- 1】
GⅡ   【9-10-6-97】
GⅢ   【0-0-0- 4】
OP特別 【0-0-0- 2】
1600万【0-0-0- 7】
1000万【1-0-4-36】
500万 【0-0-0- 2】

中心はトライアルレースの神戸新聞杯&セントライト記念組。

まぁここは当然の結果。

特に好走数では神戸新聞杯組が圧倒。

軸はここから選ぶのがベターでしょう。

前走条件戦組は紐穴注意、という感じですね。

 

前走人気

1人気 【4-1-2-26】
2人気 【2-3-2-20】
3人気 【1-0-2-18】
4人気 【0-2-0-21】
5人気 【1-0-2-13】
6~9人気 【2-2-2-38】
10人気以下【0-2-0-14】

好走率に大きな差はないですね。

前走神戸新聞杯組

1~2人気【6-4-1-6】
3人気以下【2-2-4-45】

複勝率64.7%を誇る前走1人気or2人気は要注目。

今年の該当馬はえぽエポカドーロ。

 

前走着順

1着 【6-1-5-43】
2着 【1-4-1-17】
3着 【3-3-1-13】
4着 【0-0-1-13】
5着 【0-0-1-11】
6着~9着【0-1-1-33】
10着以下【0-1-0-20】

基本的には前走3着以内が好走条件というデータ。

前走3着以内【10-8-7-73】
前走4着以下【 0-2-3-77】

前走4着以下から好走をはたした5頭は下記の通り。

2017年2着クリンチャー   前走セントライト記念9着
2016年3着エアスピネル   前走神戸新聞杯5着
2012年3着ユウキソルジャー 前走神戸新聞杯4着
2008年2着フローテーション 前走神戸新聞杯12着
2008年3着ナムラクレセント 前走神戸新聞杯6着

巻き返しは神戸新聞杯組orセントライト記念組。

 

種牡馬成績

※直近3年分 京都芝3000m以上全成績

ルーラーシップ  【1-0-0- 1】複勝率50.0%
ハーツクライ   【0-3-2-14】複勝率26.3%
マンハッタンカフェ【1-0-0- 3】複勝率25.0%
ディープインパクト【1-1-2-15】複勝率21.1%
ステイゴールド  【1-1-0-10】複勝率16.7%
キングカメハメハ 【0-1-1-13】複勝率13.3%
ハービンジャー  【0-0-0- 7】複勝率0%
スクリーンヒーロー【0-0-0- 3】複勝率0%

サンプルが少ないので参考になるか微妙なところですが、、、

ハーツクライ産駒は勝ち馬こそ出ていないものの、まずまずの好走率。

ディープインパクト産駒&キングカメハメハ産駒は他条件と比べると、明らかにこの舞台を不得意にしていることが分かります。

ハービンジャー産駒からはいまだに好走はゼロ。

続くのはルーラーシップ産駒&ハービンジャー産駒が好成績ですね。

ディープインパクト産駒

フィエールマン

キングカメハメハ産駒

コズミックフォース

ハービンジャー産駒

カフジバンガード・ブラストワンピース

この辺りは一枚評価を下げても良いかもしれません。

ブラストワンピースはこのマイナスデータを覆すことが出来るのか!?

 

騎手成績

※直近3年分 京都芝3000m以上全成績

福永祐一【0-3-1-2】複勝率66.7%
武豊  【2-0-1-4】複勝率42.9%
ルメール【1-0-2-4】複勝率42.9%
デムーロ【1-0-1-4】複勝率33.3%

これは、馬質もあるので一概には言えない部分がありますが、、、

この騎手たちが好成績を残しています。

勝ち切れていないものの福永祐一さんが圧倒的な複勝率を誇っています。

福永祐一×グローリーヴェイズ

武豊×ユーキャンスマイル

ルメール×フィエールマン

デムーロ×エタリオウ

長距離戦は騎手の腕も重要になってきますからね。

 

菊花賞2018 まとめ

たびたび大波乱が起こる菊花賞。

今年はどうなるか。

王道ステップを進んできた神戸新聞杯組のエタリオウ・エポカドーロ。

異例のローテ、新潟記念をステップに使ったブラストワンピース。

この3強オッズになりそうな様相ですが、データとしてはマイナス要素に該当しないエタリオウが一歩リードしている印象ですね。

特にブラストワンピースは異例ローテに加えてここまで長距離戦で結果を残せていないハービンジャー産駒。

加えて、池添謙一さんもそれほど長距離を得意にしている騎手ではないですからね。

能力はここでも1・2を争うのは間違いないですが、死角も残す場面ではあります。

そして最後にもう1つデータを。

過去3走で3着以内に入った回数

3回【7-1-1-29】複勝率23.7%
2回【3-7-4-43】複勝率24.6%
1回【0-0-4-59】複勝率 6.3%
0回【0-2-1-19】複勝率13.6%

過去3走で3着以内に入った回数が多い方が良いのが間違いないですね。

 

それでは最後に、データから推奨出来る馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(メイショウテッコン)

脚質◯・臨戦過程◯・過去3戦全て3着以内+マイナス要素ナシ、というところからこの馬をチョイス( >д<)

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
負けない競馬!それが『うまなま』の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
根拠をある極秘情報を無料でお届け!
無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!

ですが、、、無料情報は先着順上限持ち
今週は50名様限定での募集となっており
定員を超えると募集はストップされてしまうため、
早めの登録が必須です!!!

>>【先着50名様限定】無料登録はこちら<<
※記事作成段階残り31名-登録はお早めに!!
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
前予想だけでは見えてこない馬場・パドックの状態によるナマの声をお届け。
質が違う!ナマにこだわった買い目を是非ご覧ください。
会員様、限定で無料で提供しております!
~鉄板の情報と根拠を無料でお届け~
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

このサイトの魅力はシンプルに
『とにかく当たること』
レース後は感謝のメールが続々届くらしいですww
無料で情報が届くので登録しておいて損ナシ!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■最近の的中実績の一部がこちら!
10/14・新潟01R3連単218万5100円的中
10/14・新潟03R3連単10万0160円的中
10/14・東京04R3連複5万9050円的中
10/14・東京12R3連複2万9050円的中
10/13・新潟08R3連単10万7600円的中
その他の的中実績はこちら!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができる魅力。

今週は【菊花賞】の濃厚な情報を公開決定!
無料で登録できるのは今だけ!!
馬券を当てて素敵な週末を過ごしましょう(^^)/

>>【先着50名様限定】無料登録はこちら<<
※記事作成段階残り31名-登録はお早めに!!