【追い切り・調教分析】中京記念2020好走率86%の追い切りベスト1はこれ!

Pocket

今回は【追い切り・調教分析】中京記念2020好走率86%の追い切りベスト1はこれ!を中心とした記事を書いていきます。

今年は中京記念とは名ばかりで、阪神開催となるので注意しましょう。

約2ヶ月続いた夏の阪神開催のラストを飾る重賞となります。

サマーマイルシリーズは過去8年の内4年で優勝馬ナシ。

優勝馬が出た4年の内3年はこの中京記念の覇者がサマーマイルチャンピオンの座を手にしています。

つまり、「中京記念優勝馬=夏マイル王」という図式が成り立つわけですね。

サマーマイルシリーズの行方を占う重要な一戦を追い切り・調教から検討していきます。

【追い切り・調教分析】中京記念2020好走率86%の追い切りベスト1はこれ!

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

中京記念 枠順配置

 1- 1ベステンダンク   牡8 松山弘平
 1- 2ハッピーアワー   牡4 小牧太
 2- 3ロードクエスト   牡7 松若風馬
 2- 4トロワゼトワル   牝5 三浦皇成
 3- 5レッドレグナント  牝5 斎藤新
 3- 6ペプチドバンブー  牡5 富田暁
 4- 7ケイアイノーテック 牡5 岩田望来
 4- 8ディメンシオン   牝6 鮫島克駿
 5- 9ブラックムーン   牡8 藤井勘一郎
 5-10プリンスリターン  牡3 原田和真
 6-11ソーグリッタリング 牡6 川田将雅
 6-12ミッキーブリランテ 牡4 福永祐一
 7-13ラセット      牡5 秋山真一郎
 7-14メイケイダイハード 牡5 酒井学
 7-15ギルデッドミラー  牝3 北村友一
 8-16リバティハイツ   牝5 西村淳也
 8-17ストーミーシー   牡7 幸英明
 8-18エントシャイデン  牡5 川須栄彦

阪神芝1600m

向正面からスタートする外回りが使用されるコース。

スタートから最初のコーナーまでの距離は長く、枠順による有利不利はないと考えていいコースです。

開催が進んで内側の馬場が荒れ始めると、内枠不利(外枠有利)と言えるような現象が発生します。

最後の直線の長さが約474mと長く、中山競馬場に次ぐ勾配のキツさを誇る急坂があるのが特徴で、他場に比べて差し・追い込みが決まりやすいコースです。

スタートしてからしばらく直線が続くので先行争いは激しくなりにくく、前半のペースは落ち着きやすいのでスローペースになる事がほとんど。

瞬発力勝負になりやすく、上がり3ハロンのキレが必須となるので、サンデー系が強いコースです。

特に、ディープインパクト産駒が最も得意とするコースの1つとなっています。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

【栗東CW仕上げ】は好走率が低く、人気でも信頼度が低いパターンとなっています。

最も好走数の多い【栗東坂路仕上げ】で注目すべきは『最終追い切りで負荷を掛けるor1週前追い切りで負荷を掛ける』に該当しているかどうか。

これがこのレースの特注パターンになります。

反面、負荷を掛け過ぎると凡走傾向にあり、『1週前に負荷を掛けて最終追い切りでも負荷を掛ける』という馬はあまりオススメできません。

【美南W仕上げ】からは好走率が最も高いので押さえておいた方が良い追い切りパターンです。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【ギルテッドミラー】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 不 53.7 39.1 25.4 12.8 馬なり

《最終追い切り》
北村友 栗坂 稍 53.5 37.7 24.4 12.3 馬なり

追い切り考察

中間はろのみのパターンと中間栗東CWを挟むパターンという2パターンでここまできています。

その中で、今回は中間坂路のみの調整で追い切りを施されました。

追い切りパターンとしては問題ありませんが、気になるのは中間併せ馬がなかった事になります。

中9週と、間隔がそこそこ空くにも関わらず、負荷も馬なり調整のみ。

外厩:ノーザンFしがらき経由とはいえ、これは気になる材料です。

追い切りからはそれほど大きな期待はできない内容と考えられます。

 

【ケイアイノーテック】

《1週前追い切り》
藤懸 栗坂 不 54.4 39.1 25.0 12.3 馬なり

《最終追い切り》
岩田臨 栗坂 稍 52.1 37.9 24.7 12.1 馬なり

追い切り考察

今回は中間坂路のみのパターンで調整されました。

この馬のパターンとしては今回のパターンと、1週前に栗東CWを挟むパターンを経験しています。

平田厩舎の代表馬といえば、ダート馬ゴールドドリーム。

この馬のベストパターンが〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟になります。

そういう面から考えれば、追い切りパターンとしては少なからず期待値としては劣る印象です。

3歳後半~4歳前半に比べると、5歳を迎えて追い切りの水準は高まってきている印象を受けます。

今回も追い切りの水準としては上々という評価が与えられます。

しかし、このように追い切りでも時計をしっかり出せるようになってきている事を考えると、適距離は1400m以下になっている可能性も。

前走の安田記念5着が評価されて人気になるようなら、評価としては下げて考えたい場面です。

 

【ソーグリッタリング】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 稍 81.9 65.9 52.1 38.1 11.7【7】稍一杯
シロニイ(古馬3勝)0.4秒先行同入

《最終追い切り》
助手 栗CW 稍 55.2 40.3 12.7【6】G前仕掛け

追い切り考察

池江厩舎所属馬というところで〝1週前栗東CW6F追い⇒最終栗東CW4F仕上げ〟という追い切りパターンがベストであると考えられます。

しかしこの馬自身は意外にも〝最終追い切り栗東CW6F追い〟での好走が多くなっています。

【3-2-2-1】という成績になっており、池江厩舎としては珍しいパターンとなっています。

その中で、今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW4F仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

最終追い切り栗東CW4F仕上げというパターンでは【2-4-1-6】という成績になっており、前者に比べると信頼度は低いパターンとなります。

さらに言えば、この馬の場合最終追い切りまで併せ馬を行うのがデフォルト。

今回は最終追い切りでその併せ馬も行われていません。

好走傾向からは信頼できない栗東CW仕上げ馬という事もありますし、安定感はある馬ですが、追い切りからはマイナスとしたい一頭です。

 

【ミッキーブリランテ】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 不 55.8 40.4 26.5 13.5 末強め

《最終追い切り》
助手 栗坂 稍 54.1 39.3 25.8 12.9 一杯

追い切り考察

矢作厩舎らしい、中間坂路のみでしっかり負荷を掛けてくるパターンを踏まれています。

しっかり負荷を掛けるので全体時計は速い時計が出やすいです。

しかし、スタートから飛ばしてく分、終いが鈍くなってラスト1Fでラップを落とす追い切りがこの馬のデフォルトパターンです。

そんな中でもどこまで粘って終いを伸ばせているかがこの馬のポイント。

終い1F13秒台に掛かるような場合は凡走パターン。

終い1F12秒台に粘れているようなら好走パターンという形でここまでは来ています。

今回はラスト1F12.9秒でまとめてきました。

ギリギリのラインで、特に大きな変わりなくこの馬なりに順調という評価に留まります。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

新サイト入稿しました!!

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【チェックメイト】

馬券で勝つためには『関西馬を軸に馬券を買う事』が重要です。

なぜなら、関東馬に比べて勝利数で『圧倒的に関西馬が優勢』であるからです。

そして、ここで重要なのは『高確率で馬券に絡む関西馬を知る事』です

その情報が無料で手に入る!

勝負の関西馬&人気薄の関西馬で万馬券を狙う!!
【URL】http://www.cmjra.jp/

――――――――――――――――――――

中京記念2020 狙える穴

それでは最後に、追い切りから狙える穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
北村友 栗坂 不 53.2 38.3 25.1 12.8 一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 稍 55.3 39.5 25.4 12.5 馬なり

追い切り考察

近走は1週前に栗東CW追いを挟むパターンを使っていましたが、今回は栗東坂路中心の追い切りに戻してきました。

この馬自身、この追い切りパターンがベストパターンで、【2-4-0-1】という好走パターンとなっています。

唯一の着外はGⅠヴィクトリアマイル4着と、崩れていない事が分かります。

この追い切りパターンを踏んできた時点で、買い評価を与えられます。

そして、1週前追い切りで『一杯』に負荷を掛けて最終追い切りは馬なり調整でまとめるという点もプラスポイント。

これは安田隆行厩舎が勝負パターンとして使ってくるパターンでもあります。

水準としてはこれまでより軽めに調整されている雰囲気ですが、馬場が悪かった分があるのでここは割り切っていいでしょう。

中穴で買えるなら十分狙える一頭です。

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

人気の理由は、無料コンテンツが充実していること。

重賞レース回顧や、穴馬を導く「穴馬法則」
厳選された軸馬公開など、豊富なラインナップ。

今なら土日対象レースを無料配信!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。