【追い切り・調教分析】北九州記念2020順調に良化の穴馬

Pocket

今回は【追い切り・調教分析】北九州記念2020順調に良化の穴馬を中心とした記事を書いていきます。

サマースプリントシリーズもいよいよ佳境を迎える4戦目。

このレースを勝利することでサマースプリント王者へ王手をかける馬もおり、勝負仕上げを施してくる馬もいるかもしれません。

また、秋GⅠ開幕戦:スプリンターズステークスの前哨戦という位置付けのレースでもあります。

この実力馬vs上がり馬という構図が出来上がる事から、芝1200mのハンデ戦となった2006年以降3連単100万円超の配当が3回も出ている超波乱レース。

今年も荒れる可能性は十分にあるでしょう。

そんな難解な北九州記念を追い切り・調教から検討していきます。

【追い切り・調教分析】北九州記念2020順調に良化の穴馬

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

北九州記念 枠順配置

 1- 1プリディカメント  牝5 浜中俊
 1- 2ゴールドクイーン  牝5 古川吉洋
 2- 3ブライティアレディ 牝7 幸英明
 2- 4レッドアンシェル  牡6 福永祐一
 3- 5トゥラヴェスーラ  牡5 武豊
 3- 6クライムメジャー  牡6 鮫島克駿
 4- 7カリオストロ    牝3 酒井学
 4- 8ラブカンプー    牝5 藤田菜七子
 5- 9ダイメイプリンセス 牝7 秋山真一郎
 5-10モズスーパーフレア 牝5 松若風馬
 6-11アウィルアウェイ  牝4 川田将雅
 6-12マイネルグリット  牡3 国分優作
 7-13メイショウキョウジ 牡5 藤岡康太
 7-14メジェールスー   牝5 岡田祥嗣
 7-15アンヴァル     牝5 北村友一
 8-16ジョイフル     牡6 川又賢治
 8-17タイセイアベニール 牡5 松山弘平
 8-18ジョーカナチャン  牝5 菱田裕二

小倉芝1200m

2コーナー奥のポケット地点からスタートして、最初のコーナーまでの直線が約479mあります。

スタートしてから下り坂が続くので、スピードが出やすくテンの3Fが速くなる前傾ラップになります。

ハイペースになって前が潰れるかと思いきや、結局は前が残ります。

その理由はコース形態。

3~4コーナーがスパイラルカーブで下り坂が続き、最後の直線は約293mと短く、上り坂のない平坦なコースとなっているためスピードが落ちません。

このため、逃げ・先行馬がそのまま粘り切るという事が多発するコースです。

とにかく、スピードの絶対値が必要なコースです。

ゲートで立ち遅れると勝負圏外となるので、スタートの上手さとスピード能力の高い馬を狙うのが定石。

開催後半になると馬場が荒れて差しが決まる事も少なからずありますが、基本的な狙いは前々で競馬出来る馬となります。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

【栗東CW仕上げ】は出走頭数が多い場合には注意が必要という程度で基本的には軽視。

【栗東坂路仕上げ】は最も好走馬を輩出しており、4F目が加速ラップを踏んだ馬に注目。

これがこのレースの特注パターンとなっています。

そして、人気に推された馬で加速ラップを踏めなかった馬は凡走傾向にあり、一枚評価を下げて配当妙味を求めても面白いレースです。

上位人気よりも人気薄馬が好走することにより配当妙味が生まれる仕上げパターンです。

【小倉芝仕上げ】・【小倉ダート仕上げ】は2週前以前に小倉に乗り込んで、1週前追い切りから小倉で行われている馬に注目。

1週前追い切りを厩舎で行われていた場合は人気に推されても全凡走となっていることからも、1週前追い切りには要注目です。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【アウィルアウェイ】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 55.5 39.7 25.6 12.2 一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.6 38.8 24.9 12.1 馬なり

追い切り考察

いつも通り坂路中心の追い切り過程を消化しています。

追い切りの内容としては終い重点が中心で、4F目が加速ラップになる追い切りを消化するのがこの馬の追い切りパターン。

スタートから飛ばしていって好時計、という追い切りになったときは凡走傾向にあります。

これは噛み合いの面があるかもしれませんが、着外に敗れた6戦中5戦がこの追い切りパターンになっています。

今回の追い切りの内容は、

1週前追い切り15.8-14.1-13.6-12.3

最終追い切り15.8-13.9-12.8-12.1

となっており、1週前追い切りは・最終追い切り共に加速ラップという追い切りを消化しました。

好走傾向もクリアしていますし、普通に狙える一頭というイメージです。

 

【ジョーカナチャン】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 53.7 38.2 24.6 12.0 末強め

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 55.3 39.3 24.9 12.2 馬なり

追い切り考察

中間は坂路のみで調整されるのがこの馬のパターンです。

追い切りは短距離馬らしいパターンとなっています。

強めに負荷を掛けると時計は出せるタイプで自身の自己ベストは4F50.1秒という好時計をもっています。

その中で、今回は終い重点の追い切りが中心で1週前追い切り・最終追い切り共に4F目が最速になる加速ラップを踏んできました。

これはこの馬としては珍しいパターンです。

前走は今回と同じパターンで好走していますが、前走はこの馬にとってベスト舞台の直千競馬。

これまでを振り返ると、好走パターンとしては中間にしっかり負荷を掛けて速い時計を出してくる事になります。

この点を考えると、前走ほど信頼度は高くない印象です。

 

【タイセイアベニール】

《1週前追い切り》
松山 栗坂 良 50.4 37.1 24.7 12.5 一杯
サラス(古馬オープン)0.7秒追走0.1秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.4 37.5 24.2 12.2 一杯

追い切り考察

いつも通りの栗東坂路中心の追い切りを消化しています。

その中で、最終追い切りまでビッシリ負荷を掛けてくるのがこの馬の特徴。

今回も最終追い切りまでビッシリ負荷を掛けられています。

この馬としては、終いを考えず全体時計を出してくるパターン。

全体時計が控え目もしっかり加速ラップを踏んでくるパターン。

この2パターンがの追い切りになる事が多くなっており、後者の方が好走パターンとなっています。

今回の追い切りは前者のパターンになっており、この馬としての好走パターン踏めませんでした。

この点は減点材料にあたるので、少なからず追い切りからはマイナスと考えたい一頭です。

 

【ダイメイプリンセス】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 53.0 38.7 24.7 12.3 一杯
ラブカンプー(古馬オープン)0.4秒追走0.5秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 53.8 39.1 25.0 12.1 一杯

追い切り考察

この馬としてはいつも通り、〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

併せ馬ではここにも出走するラブカンプーを相手にあっさりと追走先着という内容を披露しています。

内容としては、

1週前追い切り14.3-14.0-12.4-12.3

最終追い切り14.7-14.1-12.9-12.1

という水準。

2週続けて終い重点の追い切りで4F目が最速になる加速ラップをクリアしてきました。

前走葉これまでに比べて入厩が遅く、中間の追い切りの本数は3本のみでこれまでで最も少ない追い切り本数となっていました。

それを考えると、前走を使った上積みは感じる追い切りとなっています。

しかし、それでも昨年や一昨年の良いころに比べると見劣る面は否めません。

 

【モズスーパーフレア】

《1週前追い切り》
松若 栗坂 良 50.9 36.7 23.5 11.9 末強め
アードラー(古馬オープン)0.3秒追走1.2秒先着

《最終追い切り》
松若 栗坂 良 50.1 36.1 23.5 12.1 馬なり

追い切り考察

滞在競馬を除いて、全て坂路で調整されています。

音無厩舎らしい調整パターンですね。

坂路でビシビシ鍛え上げられて、自慢のスピード能力が開花したのは2018年夏辺り。

それまでも坂路で好時計を叩くことはありましたが、この辺りからまた一段と追い切り内容が良化しています。

この馬のベスト追い切りとしては2019年スプリンステークス2着、2020年高松宮記念1着。

GⅠというだけあってこの2走は過去最高の追い切り水準を消化した印象があります。

今走の追い切りは、

1週前追い切り14.2-13.2-11.6-11.9

最終追い切り14.0-12.6-11.4-12.1

というラップ推移でスタートから飛ばして、ラスト1Fでラップを落とすという内容になっています。

3F目に11.6秒や11.4秒の超速ラップを記録しており、通常の馬であれば超高水準追い切りと言えるところ。

しかし、この馬にとっては通常水準というイメージ。

春先に比べると坂路自体の時計が出やすくなっている事を考えても、前走比ではやはり見劣る面は否めません。

 

【レッドアンシェル】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 54.1 39.4 25.1 12.0 一杯
トゥルーハート(障害オープン)0.7秒追走0.4秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 53.7 38.5 24.6 12.0 馬なり
プールヴィル(古馬オープン)0.4秒追走クビ遅れ

追い切り考察

一時栗東CW仕上げになる事もありましたが、近走は栗東坂路仕上げが中心。

今走も中間は坂路のみで追い切りを消化されました。

前走の1週前追い切りでは自己ベストとなる4F50.4秒の好時計を記録していました。

今回は全体時計としては控えめで、終い重点の追い切りとなっています。

馬場を考えてもこのパターンの追い切りであればハロンラップ11秒台を叩きだしてほしかったというところが本音であります。

追い切りの水準としては前走が上という印象は拭えません。

最終追い切りでは攻め駆けする馬とはいえ、遅れを見せており、ここは一枚評価を下げて考えたい馬です。

――――――――――――――――――――

※おすすめ新サイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【ゴールデン☆スターズ】

土日はもちろん、平日も厳選情報無料公開中!

このサイトの特徴は他のサイトには真似できない「3大特典」

1.的中補償情報付き
2.返金保証
3.無料登録で10000円分のポイントをプレゼント!

無料登録でもらえるポイントで有料情報を閲覧できるのでお気軽に始められます。

詳しくは下記URL内をチェック!!
【URL】https://g-stars.net/

――――――――――――――――――――

北九州記念2020 狙える穴馬

それでは最後に追い切りから狙える穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 52.6 38.1 24.4 11.9 一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 56.2 40.9 26.0 12.4 馬なり

追い切り考察

いつも通りに坂路中心の追い切りを消化しました。

中4週でも短期放牧を挟んだので、中間の追い切りは2本のみとなっています。

1週前追い切りではしっかり負荷を掛けて時計も出してきました。

馬場状態として時計が出やすい面を考えるとラスト1F11秒台も特筆すべき点ではないですが、デキが良い証拠にはなるでしょう。

1年以上の休養を経て使いつつ良化が見込める段階で、仕上がりも良いとなればここで一発があっても驚けません。

 

利益未獲得の場合、全額保証の競馬予想サイトを紹介!

この機会に今まで信じていた情報を見直してください!

「保障制度がある=精度が高い予想を提供してくれる」

これに異論はないでしょう。

競馬情報サイトはかなりの数ありますが、ここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないと言っても過言ではありません。

注意書きはあるので、まずは各々のサイトを確認してほしいのですが、

オススメできる保障制度があるのはこの3つのサイトとなっています。

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】ダービーレコード
オススメ度★★★★★

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

自信と実績があるからできる【永久保証】
無料情報数は業界随一

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】https://derby-record.net/

――――――――――――――――――――

【第2位】P4
オススメ度★★★★

P4だけの無料情報、独占情報で精度の高い小点数の買い目が魅力。

情報の根拠や裏付けを徹底調査しており、「結果」を出す事にこだわって情報を提供しています。

今現在、情報サイトは多数ありますが、その中でも信頼度は高い。

その理由は有料情報に対する、全額分安心保障が付いている事からも見て取れます。

メールアドレスのみで無料情報を閲覧できるので、まずはお試ししてみてはどうでしょう。
【URL】https://research55.tokyo/

――――――――――――――――――――

【第3位】HORIZON
オススメ度★★★★

毎週無料で買い目を提供中!

元厩舎関係者・元調教師・元トラックマンなど知識豊富なベテラン競馬関係者と契約し、様々な角度から鮮度の高いデータ収集を行っています。

情報精査に関しても専属の馬券師がそれぞれ独自の方法で丁寧に精査。

だからこそ「投資」するに値する本物の情報を提供できるという徹底ぶりです。

まずは高評価の口コミが多い「無料予想」から試してみてはいかがでしょう。
【URL】http://ho-rizon.net/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。