【阪神スプリングジャンプ2020予想】新旧王者対決の超好メンバー!追い切り・調教分析

Pocket

今回は阪神スプリングジャンプ2020予想:新旧王者対決の超好メンバー!追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

阪神3900mで行われる障害レースのJ・GⅡとなります。

J・GⅠ中山グランドジャンプに向けての前哨戦の位置付けのレースとなっています。

近年は3連単でも3桁・4桁配当が続いており、堅い決着が頻発しています。

そんな中、今年は本番を前に障害の最高峰メンバーが顔を揃えました。

障害GⅠ6勝の歴代最強の呼び声高いオジュウチョウサン。

昨年末の中山大障害を勝利し、新王者の座に輝いたシングンマイケル。

その中山大障害で1人気に推された安定感が魅力のシンキングダンサー。

弱点は怪我、本来の能力を出し切れば障害界でトップに上り詰められる実力がありそうなトラスト。

この4強が本番を前にぶつかるという何とも楽しみな一戦を追い切り・調教から検討していきます。

【阪神スプリングジャンプ2020予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した出走馬を確認しておきましょう。

阪神スプリングジャンプ 出走馬

オジュウチョウサン 石神深一
シゲルスズキ    佐久間寛志
シンキングダンサー 五十嵐雄祐
シングンマイケル  金子光希
スズカプレスト   北沢伸也
セガールフォンテン 上野翔
トラスト      熊沢重文
ハルキストン    中村将之
ヒロシゲセブン   高田潤
ブライトクォーツ  西谷誠

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【オジュウチョウサン】

《1週前追い切り》
石神 美南W 良 64.9 50.4 37.2 12.1【6】一杯
キャプチュード(古馬2勝)3.8秒追走同入

《最終追い切り》
石神 美南W 重 68.0 52.2 38.4 12.6【5】馬なり

追い切り考察

平地レース参戦時・障害レース参戦時ともに追い切りパターンに大きな差はありません。

最も多いパターンとしては〝1週前美南W5F追い⇒最終美南W5F仕上げ〟。

1週前が6F追いや4F追いになることもありますが、最終追い切りを5F追いが最も多くなっています。

平地からの本レースの臨戦というところで、臨戦過程としては昨年と同じになっています。

その昨年は〝1週前美南W5F追い⇒最終美南W6F仕上げ〟という追い切りパターンを踏まれていました。

今走は〝1週前美南W5F追い⇒最終美南W5F仕上げ〟となっており、この馬なりの追い切りパターンを踏んできました。

これは近走と変わらずの追い切りパターンとなっており、順調な追い切りを消化出来ていると考えられます。

特に1週前追い切りでは近走稀に見る高負荷な追い切りとなっています。

ここは負けられない戦いという思いの強さを感じる追い切りになっています。

 

【シンキングダンサー】

《1週前追い切り》
五十嵐雄 美南W 良 68.9 53.7 39.6 13.2【7】直一杯
カワキタピリカ(古馬2勝)0.4秒追走同入

《最終追い切り》
五十嵐雄 美南W 重 66.7 51.6 38.5 12.4【8】馬なり
ウインアルカンナ(3歳未勝利)0.4秒先行0.2秒遅れ

追い切り考察

今走は〝1週前美南W5F追い⇒最終美南W5F仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これまでと全く変わらない追い切りパターンを消化しており、状態面に関しては不安はないかなという印象です。

その中で、最終追い切りでは自己ベストタイ時計を記録してきました。

昨年9月に自己ベストを記録した際は、阪神ジャンプステークス2着と好走しており、当時と仕上がり自体は遜色ない印象を受けます。

 

【シングンマイケル】

《1週前追い切り》
金子光 美南W 良 65.4 50.8 38.2 12.9【6】馬なり

《最終追い切り》
金子光 美南W 重 66.3 51.4 38.4 13.1【7】馬なり

追い切り考察

本追い切りは美南Wを使われて、中間にプール調整を挟む追い切りパターンとなっています。

前走と同じ追い切りパターンで順調に追い切りを消化出来ている印象です。

以前は美浦ダートコースで追い切りを行われていました。

この美南W中心の追い切りに変更されてからは3連勝と覚醒を印象付けています。

個人的な印象としてはダートコースよりも負荷のかかるウッドコースでの追い切りにより馬が一気に成長したとも考えられるかなと。

1週前追い切りでは自己ベストを更新する好時計を記録しており、追い切りの水準としては申し分ない印象です。

 

【トラスト】

《1週前追い切り》
熊沢 栗坂 良 53.4 38.0 24.4 12.0 強め

《最終追い切り》
調教師 栗坂 重 52.6 37.9 24.2 11.9 一杯

追い切り考察

栗東坂路を中心にプール調整を挟んで仕上げるというのが近走の追い切りパターンとなっています。

障害レースに転向しての敗戦は2走前のみ。

その2走前は8ヶ月ぶりの実戦にも関わらず中間の追い切りは3本のみと明らかに仕上げ途上の一戦でした。

それを除くと、普通に追い切りを消化出来ているときは未だ負け知らず。

今回の追い切りは近走と比べてもしっかりと乗り込まれており、仕上がりは良好となっています。

ここが試金石という印象の一戦です。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

競馬トップチーム

今なら、無料登録するだけで3万円分のポイントをゲットできるお得期間!

競馬トップチームはある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】https://k-topteam.com/

――――――――――――――――――――

阪神スプリングジャンプ 最終見解

勝ち馬はほぼ間違いなくこの4頭のどれかになるでしょう。

焦点は平地からの臨戦になるオジュウチョウサンが対応してこれるかどうか。

という心配は昨年もありましたが、あっさり勝利してきましたからね。

それよりも年齢を重ねての衰えというところの方が気になる部分ではあります。

それならばやはり新王者シングンマイケルの方が信頼度は高そうな印象を受けます。

6歳という年齢は障害では一番脂の乗る時期でもありますしね。

過去10年分のデータとなっています。

【枠順傾向】

 1枠【1-1-1- 7】複勝率30.0%
 2枠【1-1-1- 7】複勝率30.0%
 3枠【0-1-4- 7】複勝率35.7%
 4枠【1-2-1-10】複勝率28.6%
 5枠【0-3-0-14】複勝率17.6%
 6枠【2-2-2-13】複勝率31.6%
 7枠【1-0-0-18】複勝率 5.3%
 8枠【4-0-1-15】複勝率25.0%

勝ち馬は外目の枠からが多くなってます。

超スタミナが必要でしょうから、やはり被されずに外目をスムーズに追走できる方が無駄なストレス無く好走出来る、ということでしょうか。

 

【人気傾向】

1人気 【3-3-0-4】
2人気 【3-2-2-3】
3人気 【0-3-2-5】
4人気 【2-0-1-7】
5人気 【1-1-2-6】
6~9人気 【1-1-1-37】
10人気以下【0-0-2-29】

 

【所属データ】

栗東【6-10-9-70】複勝率26.3%
美浦【4- 0-1-21】複勝率19.2%

栗東所属馬がやや有利な傾向となっています。

今年はトラストが栗東所属。

オジュウチョウサン・シングンマイケル・シンキングダンサーは美浦所属馬となっています。

 

【年齢傾向】

4歳 【0-0-0- 3】複勝率0%
5歳 【1-4-2-19】複勝率26.9%
6歳 【3-2-3-20】複勝率28.6%
7歳 【3-2-2-27】複勝率20.6%
8歳 【3-1-2-10】複勝率37.5%
9歳上【0-1-1-12】複勝率14.3%

年を重ねる毎に好走率が高くなっています。

平地では見られない面白い傾向ですね。

 

【斤量傾向】

58kg【0-1-0- 7】複勝率12.5%
60kg【5-4-9-71】複勝率20.2%
61kg【2-2-1- 7】複勝率41.7%
62kg【3-3-0- 3】複勝率66.6%

斤量が重いほど好走率は高くなっています。

斤量が重いということはそれだけ重賞で実績を重ねている、という裏返しになります。

その点からもやはり、上がり馬よりも実績馬重視ということでいいでしょう。

 

【前走レース】

中山大障害 【4-5-3-15】複勝率44.4%
牛若丸JS 【2-1-2- 9】複勝率35.7%
淀ジャンプS【1-1-0- 4】複勝率33.3%
春麗S   【0-0-2-10】複勝率16.7%

これが主要ステップになっています。

特に中山大障害組が好成績を残しています。

 

それでは最後に、これらを踏まえて上位4頭の狙いたい順をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

オジュウチョウサン⇒O
シンキングダンサー⇒SK
シングンマイケル⇒SM
トラスト⇒T

 

新サイト入稿しました!!

今回、入稿したサイト「ダービータイムズ」・「高配当XXX」。

これらのサイトはご存知の方も多いかもしれません。

他のブログでも数多く紹介されているサイトです。

「登録者数が多い=オッズが低下する」という理由から、登録者数が増えすぎて募集人数を制限していたサイト。

そんな中、ようやく再募集がかかり、
この度、当ブログでも紹介することが出来るようになりました。

いずれのサイトも今回は人数限定募集になるので、是非、今のうちに無料登録をオススメします!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【ダービータイムズ】
オススメ度★★★★★
限定人数 30人

◯ 高配当を手にした事が無い
◯ 当たってはいるものの少額
◯ 全レースが終わると赤字

そんな方にこそオススメのサイト!

一度で、この一撃の大きさを体感してみてください。
【URL】https://derby-info.net/

――――――――――――――――――――

【高配当XXX】
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

このサイトの特徴は「少点数」で的中を狙うというハイレベルな予想にあります。

その理由は、
元厩舎関係者や競馬記者など業界関係者が名を連ねているからに他ならないでしょう、
当然、その情報力は他のサイトを凌ぐと言って過言ではないです。

無料登録でその一部を公開しているので、まずは無料登録で参考にしてみては!?
【URL】https://secret-baken.net/