【青葉賞2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は青葉賞2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

日本ダービーのトライアルレースとして有名な青葉賞。

本番と同じ舞台東京2400mで行われる日本競馬の王道舞台で行われるレース。

この世代には皐月賞を制したサートゥルナーリアという怪物牡馬がおり、2・3着のヴェロックス・ダノンキングリーもハイレベル。

今年は皐月賞上位組が圧倒的に強い競馬を見せていますが、ここから一矢報いるような馬が現れるか。

それでは青葉賞2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向に入っていきましょう。

【青葉賞2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

青葉賞 登録馬
※騎手は現時点の想定

アドマイヤスコール デムーロ
アルママ      柴田大知
ウーリリ      福永祐一
カウディーリョ   石橋脩
キタサンバルカン  大野拓弥
サトノラディウス  三浦皇成
セントウル     ??
タイセイモナーク  シュタルケ
ディバインフォース 松山弘平
トーセンカンビーナ 藤岡佑介
バラックパリンカ  和田竜二
ピンシェル     吉田豊
ピースワンパラディ ??
マコトジュズマル  ??
ランフォザローゼス ルメール
リオンリオン    横山典弘

フルゲート18頭に16頭が登録。

全馬出走可能となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

青葉賞 予想オッズ

1 ランフォザローゼス 2.4
2 ウーリリ      3.4
3 サトノラディウス  6.8
4 アドマイヤスコール 7.2
5 リオンリオン    8.7
6 トーセンカンビーナ 17.2
7 キタサンバルカン  21.2

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

中心は祖母にエアグルーヴを持つ良血「ランフォザローゼス」、兄にダービー馬マカヒキを持つ良血「ウーリリ」になりそうな一戦。

セレクトセール1億2500万円で落札された超高額馬「ランフォザローゼス」。

中山の葉牡丹賞⇒京成杯と2着が続いたことで、皐月賞ではなく日本ダービーに照準を1本に絞って調整されています。

東京替わりで良さを見せそうで良血開花となるか注目の一戦。

新馬勝ち後2戦目の前走は、4カ月ぶりの実戦が重賞初挑戦となった「ウーリリ」。

逃げ切った勝ち馬には首差届かずの2着という内容でしたが、好位で脚をためて直線も内から鋭く伸びた末脚を披露し、将来性の高さを証明した一戦。

ダービー馬の全兄マカヒキのように東京2400mという舞台で素質開花となるでしょうか。

前走弥生賞は大敗してしまった「サトノラディウス」。

2400mの梅花賞を勝っており、距離に不安はナシ。

巻き返しを期待したい一頭ですね。

「ピースワンパラディ」は1月の中京マイルのデビュー戦を快勝すると、続くフローラルウォーク賞でも大外一気の追い込み勝ちを決めました。

マイル戦しか経験していないだけに2400mの距離が課題も、上がり最速33.0の末脚を使った決め手は魅力的ですね。

距離を伸ばして良さがでている「アドマイヤスコール」・「リオンリオン」。

冒頭で話した通り、今年は皐月賞上位組が圧倒的に強い競馬を見せていますが、ここから一矢報いるような馬が現れるか。

追い切り観点から検討していきます。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

各馬最大の目標はもちろん日本ダービー。

しかし、ここで権利を取らなければ出走すら叶わない馬も多数。

というところでは、ここで勝負仕上げを施している馬もいるでしょう。

厩舎の勝負パターンも考えて検討していきたいですね。

2018年
1着 ゴーフォザサミット
美南W 67.5-52.0-38.5-12.6【8】馬なり
2着 エタリオウ
栗坂 55.4-40.2-26.2-13.3 一杯
3着 スーパーフェザー
栗坂 55.5-40.2-26.0-13.0 馬なり
2017年
1着 アドミラブル
栗坂 53.2-39.4-26.2-13.0 末強め
2着 ベストアプローチ
栗CW 84.4-68.2-52.8-38.3-12.2【5】馬なり
3着 アドマイヤウイナー
栗CW 82.4-65.6-51.2-37.9-12.4【8】馬なり
2016年
1着 ヴァンキッシュラン
栗CW 86.7-69.2-53.4-38.9-11.9【8】馬なり
2着 レッドエルディスト
栗坂 52.9-38.8-25.3-13.0 強め
3着 レーヴァテイン
美南W 57.4-41.9-13.5【5】馬なり
2015年
1着 レーヴミストラル
栗CW 98.8-82.4-66.9-51.7-37.3-11.8【6】一杯
2着 タンタアレグリア
美坂 53.3-39.3-25.8-12.9 末強め
3着 ヴェラヴァルスター
美南W 68.2-52.5-38.4-12.6【4】直一杯
2014年
1着 ショウナンラグーン
美南W 78.8-64.3-51.2-37.8-13.1【3】直一杯
2着 ワールドインパクト
栗坂 54.6-39.7-26.0-13.4 強め
3着 ヤマノウィザード
栗CW 55.8-39.6-11.6【8】強め

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:12頭中5頭好走。

栗東坂路仕上げ:25頭中5頭好走。

美南W仕上げ:30頭中4頭好走。

美浦坂路仕上げ:5頭中1頭好走。

その他仕上げ:4頭中0頭好走。

好走数としては栗東CW・栗東坂路・美南W仕上げとほぼ同数の決着となっています。

しかし、好走率で見ると栗東CW仕上げが最も好成績を残しています。

2400mという距離からウッド仕上げの馬が好成績を残しているというのは納得の結果というイメージ。

そしてもう1つは関東圏のこのトライアルレースに臨む栗東所属馬は勝負仕上げを施しているという側面もあるかも。

結果として過去5年の内、4年で馬券に絡んでいる活躍を見せています。

唯一馬券に絡まなかった2018年は栗東CW仕上げからレースに臨んだ馬は1頭しかおらず、仕方のない面もありました。

栗東CW仕上げでレースに臨んでいる馬には要注目。

次いで成績が良いのは栗東坂路仕上げ馬。

栗東CW+栗東坂路の馬で馬券内15頭の内、10頭が占めています。

栗東CW欄で述べたように関東圏のこのトライアルレースに臨む栗東所属馬は勝負仕上げを施しているという側面はありそうですね。

この栗東坂路仕上げの馬も過去5年の内、4年で馬券に絡む活躍を見せています。

唯一馬券に絡まなかった2015年は栗東坂路仕上げからレースに臨んだ馬は3頭と他の年に比べて少なかった(他の年は4頭以上の出走がありました)。

さらにこの2015年の栗東坂路でレースに臨んだ馬の人気は7人気・13人気・16人気と能力的に疑問符が付くものでした。

美浦W仕上げから馬券に絡んだ4頭は、

2018年6人気1着ゴーフォザサミット

2016年1人気3着レーヴァテイン

2015年5人気3着ヴェラヴァルスター

2014年10人気1着ショウナンラグーン

人気ではイマイチの成績で、人気薄で買いというイメージとなっています。

美浦坂路仕上げから馬券に絡んだのは2015年2着タンタアレグリア。

このレースと相性の良い大寒桜賞を経由していました。

そもそも出走馬が少ないのでサンプルとしては少ないものの、前走大寒桜賞なら、というイメージですね。

 

青葉賞2019 まとめ

栗東CW・栗東坂路で仕上げてきた馬が中心。

栗東CW+栗東坂路の馬で馬券内15頭の内、10頭が占めており、関東圏のこのトライアルレースに臨む栗東所属馬は勝負仕上げを施しているという側面がありそう。

美浦坂路仕上げのタンタアレグリアが馬券に絡んだ2015年を除くと、馬券内に2頭絡む活躍を見せており、馬券の中心は栗東CW・栗東坂路で仕上げてきた馬たち。

美浦W仕上げ馬は人気馬は凡走傾向。

買うなら中穴クラス推されている馬を抑えるのがベターというイメージです。

 

「ランフォザローゼス」はここまで美浦W中心に調整されています。

ここでも最終追い切りは美浦Wになることが濃厚。

好走傾向から考えるとこれはマイナス材料。

果たして人気通りに好走出来るか。

「ウーリリ」はここまでの2戦栗東芝仕上げ・栗東ポリトラック仕上げとなっています。

好走傾向には合致せず、この3走目で追い切りパターンを変えてくるかどうかに注目。

「サトノラディウス」はここまで美浦W中心に調整されています。

ここでも最終追い切りは美浦Wになることが濃厚。

好走傾向から考えるとこれはマイナス材料。

「ピースワンパラディ」・「アドマイヤスコール」の2頭はここまで美浦W中心に調整されています。

この2頭はここでも最終追い切りは美浦Wになることが濃厚。

この馬たちは人気次第。

好走傾向からは、人気になるようなら嫌って妙味、人気ないなら買いというイメージですね。

「リオンリオン」はここまで全て栗東CW仕上げでレースに臨んでいます。

好走傾向に合致する馬となりますね。

 

それでは最後に、1週前時点の注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(リオンリオン)

好走傾向に合致する栗東CW仕上げ。

このレースと相性の良い大寒桜賞の勝ち馬でもありますし、注目の一頭です( ✧Д✧)

 

募集人数を限定されている競馬サイト!

一時、無料登録者数が多くて
無料会員様の募集をストップしていたサイト。

「登録者数が多い=オッズが低下する」

というマイナスの側面もあります。

その為、一時的に登録者の募集をストップしオッズの低下を防ぐという観点から募集をストップするサイト

そんな中、今回は
再募集を掛けている3つのサイトをご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
登録のチャンスは4月末まで!
(登録者数によっては早めに締め切る場合もあります)

――――――――――――――――――――

【第1位】万馬券総合研究所
オススメ度★★★★★

人気の理由は、無料コンテンツが充実していること。

重賞レース回顧や、穴馬を導く「穴馬法則」
厳選された軸馬公開など、豊富なラインナップ。

そして、土日対象1レースを永久無料配信!
【URL】http://manbaken-sogou-kenkyujo.jp/

――――――――――――――――――――

【第2位】的中タイムズ
オススメ度★★★★★

無料で土曜1鞍厳選買い目を永久配信!

さらに〝今〟ご登録の方だけに!!

【3連複勝負馬券】の厳選勝負情報
これを推奨コメント付きで完全無料でご提供!
【URL】http://keiba.life/

――――――――――――――――――――

【第3位】匠の万馬券
オススメ度★★★★

情報だけでは勝てない時代。

ではどうすれば勝てるのか!?

匠の万馬券では徹底解析して
厳選した究極の情報を提供しています。

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
充実したコンテンツ、競馬初心者にも優しいサービスとなっています。
【URL】http://goldhorse.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。