【高松宮記念2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回は高松宮記念2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

いよいよ高松宮記念から春のGⅠシーズンが開幕します。

昨年は3連単449万馬券の大波乱となりましたが、今年はどうなるか。

短距離GⅠ秋春連覇を目指すタワーオブロンドン。

スプリント路線の安定株ダノンスマッシュ。

そして別路線から新生グランアレグリアと、3強の様相となっています。

さらに加えてルメール騎手不在により、タワーオブロンドン・グランアレグリアを筆頭に4頭の馬がルメール騎手から乗り替わり。

この事も混戦模様に拍車をかけているかもしれません。

素直にいけば、ルメール騎手騎乗馬が1人気になっていたでしょうから。

というわけで、今年も混戦模様の高松宮記念を追い切り・調教から検討していきます。

【高松宮記念2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

高松宮記念 枠順配置

 1- 1 ステルヴィオ    牡5 丸山元気
 1- 2 アウィルアウェイ  牝4 松山弘平
 2- 3 ダイアトニック   牡5 北村友一
 2- 4 ティーハーフ    牡10国分優作
 3- 5 ラブカンプー    牝5 酒井学
 3- 6 ダノンスマッシュ  牡5 川田将雅
 4- 7 グルーヴィット   牡4 岩田康誠
 4- 8 グランアレグリア  牝4 池添謙一
 5- 9 タワーオブロンドン 牡5 福永祐一
 5-10 アイラブテーラー  牝4 武豊
 6-11 クリノガウディー  牡4 和田竜二
 6-12 セイウンコウセイ  牡7 幸英明
 7-13 ダイメイプリンセス 牝7 秋山真一郎
 7-14 モズアスコット   牡6 デムーロ
 7-15 ナックビーナス   牝7 田辺裕信
 8-16 モズスーパーフレア 牝5 松若風馬
 8-17 シヴァージ     牡5 藤岡佑介
 8-18 ノームコア     牝5 横山典弘

中京芝1200m

向正面の中間地点半ばからのスタートで、3コーナーまでの距離は約300m。

3コーナー部分が外側に膨らんでいるので、内側の馬からするとコーナーのカーブがきつくなっており、外から馬が侵入してくる形になります。

その為、内側の馬が外側の馬に被されやすくなるので、中~外枠がやや有利なコース設定となっています。

スタート後、最初の100m程が上り坂⇒その後ラスト300mまでは下り坂⇒最後の直線に急坂が待ち構えている、というコース設定。

スタート後100m以降ゴール前まではずっと下り坂が続くので、速いペースになりやすくなっています。

加えて前掛かりになりやすい短距離戦なので、ミドルペース以上~ハイペースになりやすいコースと言えます。

さらにそこに加えて最後の直線に急坂が待ち構えているので、差し・追い込みが届きやすいコースになっています。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

〝栗東坂路仕上げ〟が圧倒的に多いのですが、基本的にはここが中心になってきそうです。

これはスプリント戦のセオリーでもあります。

ただし、人気での凡走も多いので注意が必要。

〝美南W仕上げ〟は好走率が高く、穴で注目の仕上げパターンとなっています。

〝その他仕上げ〟からは厩舎の勝負パターンor外国馬であれば好走条件はクリア。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【グランアレグリア】

《1週前追い切り》
池添 美南W 良 69.3 53.0 39.0 12.2【5】馬なり

《最終追い切り》
杉原 美坂 良 51.9 37.5 24.4 12.3 馬なり

追い切り考察

この中間も馬なり中心というのはいかにも藤沢和雄厩舎らしい追い切りとなっています。

藤沢和雄厩舎といえば『美南W+併せ馬+馬なり調整』というのがデフォルトパターンとなっています。

以前はこのパターンでしたが、前走からスプリント路線に矛先を向けてからは美浦坂路中心の追い切りを消化しています。

とはいえ、外厩はノーザンF天栄、中間にはしっかり美南Wを使われており、追い切りから大きなマイナス材料は見えません。

坂路で馬なり調整でも4F51.9秒の好時計を記録しており、スピード能力も十分という印象です。

 

【ダノンスマッシュ】

《1週前追い切り》
三浦 栗CW 良 82.2 66.7 52.0 37.8 11.7【8】馬なり

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 54.6 39.3 11.9【8】馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これまでは最終追い切り栗東坂路仕上げというパターンが最も多くなっていましたが、今回は栗東CWでまとめてきました。

このGⅠという大舞台でこれまでとは全く異なる追い切りパターンを踏んできた事になります。

これは基本的にはマイナスと考えざるを得ないパターン。

さらに栗東CW仕上げは好走傾向からもマイナスのパターン。

追い切りからはマイナス面が目立つ一頭になります。

 

【タワーオブロンドン】

《1週前追い切り》
助手 美南W 良 70.1 54.9 41.7 13.4【6】馬なり

《最終追い切り》
北村宏 美南W 良 67.6 53.0 39.5 12.6【8】馬なり

追い切り考察

初は美浦坂路中心の追い切りでしたが、4歳を迎えてからは美南Wを中心に美浦坂路との併用で調整されています。

今回は間隔が詰まっても、いつも通り美南Wを中心に美浦坂路との併用で乗り込まれました。

藤沢和雄厩舎というところで、負荷としては馬なりが中心で併せ馬で最低限の負荷を掛けて出走というこの厩舎なりの調整が行われています。

間隔が詰まる中でもしっかり乗り込まれて、時計も出してきました。

追い切りの水準も前走より高い印象で、やはり前走比デキは上げてきている印象です。

 

【モズアスコット】

《1週前追い切り》
坂井瑠 栗坂 良 52.3 37.7 24.1 12.1 強め
ステイフーリッシュ(古馬オープン)0.9秒追走0.4秒先着

《最終追い切り》
デムーロ 栗坂 良 50.2 36.5 24.2 12.3 馬なり
カフジジュピター(古馬2勝)0.8秒追走0.2秒先着

追い切り考察

これまで通り坂路中心の追い切り過程。

現役屈指の坂路番長で、時計はバンバン出せる馬。

というわけで、好時計=仕上がり万全という事ではないので注意が必要です。

今回もいつもと変わらず、好時計を記録。

1週前追い切り14.6-13.6-12.0-12.1

最終追い切りラップ13.7-12.3-11.9-12.3

追い切りの水準自体は高くケチを付ける部分はありませんが、時計の出し方としては1400m~1600mの馬というイメージが残ります。

1200m戦は初めてになりますし、ここはさすがに厳しい印象は受けます。

 

【モズスーパーフレア】

《1週前追い切り》
松若 栗坂 良 50.6 37.0 23.8 12.1 強め
スティッフェリオ(古馬オープン)0.2秒追走0.8秒先着

《最終追い切り》
松若 栗坂 良 48.9 36.1 24.0 12.4 馬なり

追い切り考察

滞在競馬を除いて、全て坂路で調整されています。

音無厩舎らしい調整パターンですね。

坂路でビシビシ鍛え上げられて、自慢のスピード能力が開花したのは2018年の夏。

それまでも坂路で好時計を叩くことはありましたが、この辺りからまた一段と追い切り内容が良化しています。

1週前追い切り13.6-13.2-11.7-12.1

最終追い切り12.8-12.1-11.6-12.4

というラップ推移でスタートから飛ばして、ラスト1Fでラップを落とすという内容になっています。

それでも3F目に11秒台を記録しており、この馬なりの水準で追い切りを消化できた印象を受けます。

特に最終追い切りでは4F48.9秒の自己ベストを記録。

追い切りの水準とデキだけは申し分ナシという印象です。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

結果を出し続けて創業23年競馬セブン
オススメ度★★★★★

混戦が予想される中で「各馬の力量」を把握しておくことがフェブラリーSを的中させるための近道。

競馬セブンは常日頃から東西トレセンで密な情報収集を行っており、そのジャッジの正確性は業界内でも随一。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこその極秘情報。

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フェブラリーS・3点勝負』を特別公開します。

情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ちください。

▼3点勝負買い目を無料公開▼
【URL】http://www.keiba7.net/

――――――――――――――――――――

高松宮記念2020 最終見解

それでは最後に狙いたい穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
北村友 栗坂 良 49.9 36.8 23.9 11.9 末強め
ミッキーウィン(3歳未勝利)0.8秒追走0.2秒先着

《最終追い切り》
北村友 栗坂 良 53.4 38.3 24.8 12.2 馬なり

追い切り考察

基本的には栗東CWと坂路の併用で調整される馬です。

ですが、今走は〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンとなっており、中間に栗東CWはナシ。

これまでのこの追い切りパターンとしては明らかに栗東CWを挟む方が好成績をあげています。

この点はマイナス材料と考えられます。

安田隆行厩舎は1週前に負荷を掛けて最終追い切りで馬なり調整でまとめるというのが勝負パターン。

負荷の面ではこれまでのパターンを踏襲されており、追い切りパターンからは可もなく不可もなくというところですね。

1週前追い切り13.1-12.9-12.0-11.9

という超ハイラップからラスト1F11秒台を記録する超高水準追い切りを消化しました。

この追い切り水準を出せるのであれば、スプリント路線でも十分通用しそうな一頭です。

 

今だけの特別なお知らせ!!

今、登録するだけで有料ポイントが無料で手に入るお得サイト

無料でも十分な情報量と予想を提供しているサイトですが、
期間限定で本来なら有料でしか手に入らない情報が無料で見ることが出来ます。

もらえる有料ポイントが多い競馬サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
登録するなら今がチャンスです!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】キングダム
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★★

なんと!!無料登録で
約50万円分のポイント、5000ポイントが受け取れます!!

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/

――――――――――――――――――――

【第2位】勝馬定石
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約10万円分のポイント、1000ポイントが受け取れます。

無料の3連複情報がどのサイトよりも!強烈!

重賞解析/トレセン生情報/など
勝馬の定石でしか手に入らない
詳細データがよりどりみどり!

無料で有益な情報が手に入るこのサイトはオススメ度No.1
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】競馬報道
オススメ度★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。