【高松宮記念2021予想】追い切り・調教分析

Pocket

今回は高松宮記念2021予想:追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

過去の勝ち馬を見ると、ファインニードル・ロードカナロア・カレンチャン・キンシャサノキセキなど、その時代を彩ったスプリンターが名を連ねています。

ロードカナロアの引退以降、レースのたびに勝ち馬が変わるというスプリント戦国時代にしており、今年も混戦模様の一戦。

マイル路線からレシステンシア・インディチャンプが参戦し、人気を集めるという異例ともいえる今年の高松宮記念。

迎え撃つは香港スプリントで悲願のGⅠ制覇となったダノンスマッシュ。

次代のスプリント路線を引っ張るのはどの馬になるか、追い切り・調教から検討していきます。

LINE@では追い切りピックアップ馬配信中!

☟☟友達追加待っています☟☟

【高松宮記念2021予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

高松宮記念 枠順配置

 1- 1アウィルアウェイ  牝5 吉田隼人
 1- 2レッドアンシェル  牡7 池添謙一
 2- 3ライトオンキュー  牡6 横山典弘
 2- 4モズスーパーフレア 牝6 松若風馬
 3- 5ダイメイフジ    牡7 菱田裕二
 3- 6ダノンファンタジー 牝5 藤岡佑介
 4- 7アストラエンブレム セ8 杉原誠人
 4- 8エイティーンガール 牝5 酒井学
 5- 9インディチャンプ  牡6 福永祐一
 5-10ラウダシオン    牡4 デムーロ
 6-11カツジ       牡6 中井裕二
 6-12セイウンコウセイ  牡8 幸英明
 7-13トゥラヴェスーラ  牡6 鮫島克駿
 7-14ダノンスマッシュ  牡6 川田将雅
 7-15マルターズディオサ 牝4 田辺裕信
 8-16レシステンシア   牝4 浜中俊
 8-17サウンドキアラ   牝6 松山弘平
 8-18ミッキーブリランテ 牡5 和田竜二

中京芝1200m

向正面の中間地点半ばからのスタートで、3コーナーまでの距離は約300m。

3コーナー部分が外側に膨らんでいるので、内側の馬からするとコーナーのカーブがきつくなっており、外から馬が侵入してくる形になります。

その為、内側の馬が外側の馬に被されやすくなるので、中~外枠がやや有利なコース設定となっています。

スタート後、最初の100m程が上り坂⇒その後ラスト300mまでは下り坂⇒最後の直線に急坂が待ち構えている、というコース設定。

スタート後100m以降ゴール前まではずっと下り坂が続くので、速いペースになりやすくなっています。

加えて前掛かりになりやすい短距離戦なので、ミドルペース以上~ハイペースになりやすいコースと言えます。

さらにそこに加えて最後の直線に急坂が待ち構えているので、差し・追い込みが届きやすいコースになっています。

 

有力各馬の追い切り・調教考察は動画でも行っています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

有力各馬の追い切り・調教考察は文字版。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

想定1人気 レシステンシア

《1週前追い切り》
武豊 栗坂 良 50.3 36.6 23.4 11.7 末強め

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 53.8 38.8 24.7 11.9 馬なり

攻めは動くタイプ。

2歳時から追い切りの水準としては破格的に高いレベルで、次代の坂路番長となっています。

ラップ推移
1週前追い切り13.7-13.2-11.7-11.7
最終追い切り15.0-14.1-12.8-11.9

ラップとして1F11秒台を記録してくるのは当たり前で今回も2週連続記録しています。

その為、追い切り水準が高いのはいつも通りの水準なので過大評価は禁物という側面も併せ持っています。

《過去最高水準:2021阪急杯》
北村友 栗坂 良 50.2 35.9 23.2 11.5 一杯
ラップ推移14.3-12.7-11.7-11.5

前走は1週前追い2F23.2秒、最終追い2F23.4秒で2週連続の2F11秒台を記録しています。

ポイントとしては間隔詰まる面はあるものの今回は最終追いを相当軽めにまとめられていることでしょう。

過去の追い切りを振り返ると桜花賞2着・阪急杯1着のこの2戦は最終追い切りまでしっかり攻められて時計を出されています。

同じ中3週のNHKマイルカップは攻めを緩められて2着に好走はしていますが、詰めて使うとあまり良くないタイプの可能性も…

 

想定2人気 ダノンスマッシュ

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 50.6 37.5 24.7 12.5 一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.1 38.9 24.6 12.0 強め

今回は1週前追い切りでしっかり負荷を掛けて最終追いは終い重点にまとめるというパターンを踏まれています。

ラップ推移
1週前追い切り13.1-12.8-12.2-12.5
最終追い切り15.2-14.3-12.6-12.0

ただし、1F11秒台を記録する事はありませんでした。

中間で見てもハイラップは3/14の日曜追いで記録し1本のみとなっています。

《過去最高水準:2020年オーシャンステークス》
川田 栗坂 良 49.8 35.9 23.3 11.9 馬なり
ラップ推移13.9-12.6-11.4-11.9

この馬として物足りなさ残る水準。

それは過去最高水準の追い切りと比べても一目瞭然といった感じでしょう。

年齢を重ねてそこまで強く攻める必要もないという判断なのか…

ここの判断がこの馬としての取り捨てポイントになってきそうです。

 

想定3人気 ラウダシオン

《1週前追い切り》
デムーロ 栗CW 良 82.1 65.1 50.3 37.3 11.9[9]一杯

《最終追い切り》
デムーロ 栗CW 良 88.0 71.3 55.7 41.0 12.6[9]馬なり

斉藤崇史厩舎なりの栗東CW中心の追い切りパターンで1週前に負荷を掛けて最終追いは馬なり調整となっています。

厩舎出世頭のグランプリホース・クロノジェネシスも栗東CW中心の追い切りパターンで成長してきた事を考えてもこのパターンがベストでしょう。

減点ポイントとしては併せ馬で馬を作ってくるのがデフォルトパターンですが、今回は1週前・最終追い切り共に併せ馬なし。

1週前・最終追い切り共に併せ馬なしというパターンでは、

2021年シルクロードステークス2人気3着
2019年朝日杯フューチュリティステークス6人気8着
2019年もみじステークス1人気1着

基本的には人気以下の着順になっており、ベストパターンではないというのは確か。

ラップ推移
1週前追い切り17.0-14.8-13.0-25.4-11.9
最終追い切り16.7-15.6-14.7-38.4-12.6

ラップ面も特に優秀というわけではなく…自己ベストや最高水準と比べても見劣る面は否めない。

 

想定4人気 インディチャンプ

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 51.1 37.4 24.4 12.4 一杯
アードラー(古馬オープン)0.1秒追走0.8秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 51.7 37.9 24.6 12.6 一杯
ダンビュライト(古馬オープン)0.1秒追走同入

坂路中心に1週前追い切り・最終追い切り共にビッシリと負荷を掛けてきました。

前走でも負荷を掛けられていましたが、併せ馬では遅れを連発という内容。

それを考えれば今回は同入以上、先着となっており、間隔を詰めてきて動きの良化が目立ちます。

ラップ推移
1週前追い切り13.7-13.0-12.0-12.4
最終追い切り13.8-13.3-12.0-12.6

欲を言えば1F11秒台のハイラップを計時してほしかったところではありますが、、、

《自己ベスト:2020年中山記念》
福永 栗坂 良 50.2 36.5 24.0 12.3 馬なり
ラップ推移13.7-12.5-11.7-12.3

この馬の自己ベストと見比べてもほとんど遜色ないと考えていいでしょう。

 

想定5人気 ライトオンキュー

《1週前追い切り》
横山和 栗坂 良 51.0 36.7 24.1 12.3 一杯
ウィスパリンホープ(古馬1勝)0.6秒追走0.4秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 51.5 37.0 23.7 12.0 馬なり
マテンロウアレス(3未勝利)0.2秒追走同入

坂路でしっかり負荷を掛けつつ、併せ馬での乗り込み量も十分すぎるほどにこなされています。

ラップ推移
1週前追い切り14.3-12.6-11.8-12.3
最終追い切り14.5-13.3-11.7-12.0

ラップ水準でいっても特にケチを付ける部分はないかなと。

《自己ベスト:2019年1勝クラス》
古川吉 栗坂 良 49.1 36.3 24.1 12.3 一杯
ラップ推移12.8-12.2-11.8-12.3

自己ベストは2019年下級戦時代に記録しており、ここから追い切りの水準を一気に上げてきています。

特にラップ面での良化が著しいものとなっています。

そこから順調に勝ち上がり重賞制覇まで至りました。

ここではようやくGⅠに届くか注目の一戦。

2週前追い切り4F49.2秒の準ベストを記録し、この中間は1F11秒台のハイラップを5度記録しています。

追い切り水準としては申し分ないものになっています。

 

――――――――――――――――――――

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【Carry Over】

無料登録で毎週4鞍分の予想が無料提供されます!
今なら地方重賞レースも無料で配信中です。

1.毎週重賞情報無料
2.特別保証
3.豪華特典

詳しくは下記URL内をチェック!!
【URL】https://keibaover.jp/


――――――――――――――――――――

高松宮記念2021 追い切り分析表

※追い切り分析表とは…

「買い(〇)」か「ダメ(×)」か「普通(△)」の3段階評価を多方面から分析している表になります。

外厩・好走傾向・追い切り水準・追い切りパターン・前走比から全頭診断しています。

「買い(〇)」が2つ以上になれば好走確率がグッと上がります。

追い切り評価の高い馬のみを参考にしてもらってもOK、活用方法は様々です。

下記リンクより販売しています。

高松宮記念:追い切り分析表 購入リンク(リンク開放は当日0時を予定)

※銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済・楽天ペイなど対応しています。
ご希望の方はLINEに連絡ください。

LINEアカウント
https://lin.ee/LrKfSct

 

最後に競馬サイトの紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※新サイト入稿しました!お試し下しさい!※

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【宝馬】

今なら、無料登録するだけで5000ポイントをゲットできるお得期間!

宝馬はある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】http://takara-uma.net/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。