【鳴尾記念2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回は鳴尾記念2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

今年の鳴尾記念はラヴズオンリーユー・サトノルークス・エアウィンザーが人気を集めそうです。

10倍を切ってくるのはこの3頭の様相ではありますが、オッズ構成としては1強オッズになりそうな雰囲気。

それは例年では考えられないオークス馬が出走してくるからこそでしょう。

オークスを勝利して以降、チグハグな結果が続いていますが、ここでしっかり勝って立て直す事ができるか。

しかし、春のラストGⅠ宝塚記念はもちろんの事、秋のGⅠ戦線に向けても各馬ここでの賞金加算を目論んでいることでしょう。

どの馬が重賞タイトルを積み上げるか、追い切り・調教から検討していきます。

Twitterでは毎週平場の追い切りピックアップ馬を配信中!

先週も7人気1着や11人気2着などの好走馬を輩出。

☟☟フォローお待ちしています☟☟

【鳴尾記念2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

鳴尾記念 枠順配置

 1- 1パフォーマプロミス 牡8 福永祐一
 1- 2トリコロールブルー 牡6 和田竜二
 2- 3アドマイヤジャスタ 牡4 西村淳也
 2- 4テリトーリアル   牡6 藤岡康太
 3- 5ブラックスピネル  セ7 松若風馬
 3- 6キメラヴェリテ   牡3 岩田望来
 4- 7ラヴズオンリーユー 牝4 デムーロ
 4- 8レッドジェニアル  牡4 酒井学
 5- 9サトノフェイバー  牡5 古川吉洋
 5-10サイモンラムセス  牡10川須栄彦
 6-11ジェシー      牡5 坂井瑠星
 6-12ドミナートゥス   牡5 松山弘平
 7-13レッドガラン    牡5 北村友一
 7-14アメリカズカップ  牡6 幸英明
 8-15エアウィンザー   牡6 川田将雅
 8-16サトノルークス   牡4 武豊

阪神芝2000m

正面スタンド前の4コーナー寄りからスタートし、内回りコースが使用されます。

距離ロスの少ない内枠やや有利のコース形態ですが、大阪杯では内よりも中枠~外枠が良い傾向となっています。

スタート後すぐに直線の上り坂を迎えるので前半のペースは落ち着きやすく、ほぼスローペースになる事が濃厚のコースとなっています。

スローペース+最後の直線が約357mと短いので、基本的には先行馬が有利なコースです。

それでもゴール前の坂を2回上るタフなコースということもあるので、開催後半になって馬場が荒れだすと差しも届くコースへと変貌します。

この辺りは馬場状態とメンバー構成を見極めてそれに見合った馬をチョイスするのが良いでしょう。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

このレース最も好走率の高い仕上げパターンは【栗東CW仕上げ】。

まずはここから軸馬を決めていくのが良い印象を受けます。

その中で、加速ラップorラスト1F12.0秒以下をクリアしている馬が注目パターンになっています。

【栗東坂路仕上げ】の馬については4F目が最速になる加速ラップor3F目に12.0秒以下の高水準追い切り消化馬に注目。

特に連対圏ならこの仕上げ必須と考えて馬券を組み立てるとある程度頭数も絞れそうです。

【美南W仕上げ】・【美浦坂路仕上げ】・【その他仕上げ】は出走頭数が少ないという事と好走例も少ないので押さえ程度の評価が妥当という傾向です。



それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【エアウィンザー】

《1週前追い切り》
川田 栗CW 良 70.4 53.3 38.4 11.4【7】馬なり
サトノワルキューレ(古馬オープン)0.2秒先行同入

《最終追い切り》
川田 栗CW 良 81.8 65.6 51.6 37.7 11.9【8】G前気合
トーセンカンビーナ(古馬オープン)1.0秒追走0.1秒先着

追い切り考察

ここまでは栗東CWと栗東坂路の併用で調整されています。

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これはカシオペアステークス1着⇒チャレンジカップ1着⇒金鯱賞3着と同じ追い切りパターンとなっています。

栗東CWでも栗東坂路でも良い動きを見せる馬で、今走も変わらず高水準の追い切りを消化。

2週連続ラスト1F11秒台を記録していきました。

これはこの馬の力からすれば普通に出せるところではありますが、それを差し引いても上々と言えるものになっています。

というのも、1週前追い切りの終い1Fの時計はNo.1となっています。

比較的時計は出やすいという面があるので過大評価は禁物も、追い切りは悪くありません。

 

【サトノルークス】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 97.8 81.7 66.0 51.2 38.3 11.9【8】一杯

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 84.2 66.4 51.4 38.1 11.8【6】直強め
ペルシアンナイト(古馬オープン)0.4秒追走0.2秒遅れ

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

池江厩舎の勝負パターンと言えば〝1週前栗東CW6F追い⇒最終栗東CW4F仕上げ〟。

この馬自身もこの追い切りパターンでは全3勝中2勝を挙げており、日本ダービーでもこのパターンでした。

それを考えるとやはりこれが勝負パターンと考えられます。

菊花賞は〝1週前栗東CW6F追い⇒最終栗東CW6F仕上げ〟で2着に好走していますが、これは距離が長くなる分もありました。

距離を詰めての臨戦になる中での6F追いというのも特に評価を上げる材料にはなりません。

人気面を加味すると追い切りからは評価を下げて考えたい一頭です。

 

【ラヴズオンリーユー】

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 71.3 54.2 38.9 11.5【7】G前仕掛け

追い切り考察

いつもは〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンですが、今回は中2週という事もあって栗東CW1本のみの調整になりました。

以前、中2週となった際も追い切りパターンは崩さなかったところを考えると、今回に関しては多少心配も。

終いだけを伸ばす追い切りなので追い切りからは特に可もなく不可もなくといった雰囲気です。

 

【レッドガラン】

《1週前追い切り》
北村友 栗坂 良 53.0 38.8 25.0 12.4 馬なり

《最終追い切り》
北村友 栗坂 良 54.1 38.6 24.6 11.9 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

この馬としては1週前に栗東CWを挟むパターンor中間坂路のみパターンが主流。

今回は後者のパターンとなりました。

安田隆行厩舎という事を考えれば1週前に栗東CWを挟むパターンが勝負パターン。

という事を踏まえれば、この追い切りパターンはプラスではないか。

それでも今回のパターンでも好走はあるので大きなマイナスにはならない印象です。

追い切りの水準としては前走が過去最高と言える水準であったので、今回はそれには劣る面は否めません。

前走からのメンバーレベル、追い切りの水準を考えると人気ほどの信頼は、、、

 

【レッドジェニアル】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 82.7 66.0 50.8 37.0 11.8【4】馬なり

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 81.9 65.7 51.6 38.2 12.1【5】馬なり
サンレイポケット(古馬3勝)0.3秒追走クビ先着

追い切り考察

ここまでの仕上げパターンとしては、

〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟

〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟

〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟

という様々なパターンで追い切りを敢行されています。

その中で今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これはこの馬自身3度目の追い切りパターンとなっています。

高橋義忠厩舎の勝負パターンとしては〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟というイメージを持っています。

そういう面ではこのレースに向けての勝負度は高くないのかもしれません。

内容としても可もなく不可もなくといった感じで順調に追い切りを消化しているというイメージです。



――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

結果を出し続けて創業23年競馬セブン
オススメ度★★★★★

競馬セブンは常日頃から東西トレセンで密な情報収集を行っており、そのジャッジの正確性は業界内でも随一。

紙面上には載らない競馬セブン独占の関係者情報がウリ。

超有名サイトですが、このサイトは本当に馬券に役立つ情報を提供してくれます。

今、話題の外厩情報が無料で見られる唯一のサイトです!
【URL】http://www.keiba7.net/

――――――――――――――――――――

鳴尾記念2020 最終見解

追い切りからは間隔が詰まっても大きな不安のないラヴズオンリーユーで間違いないでしょう。

あと2席を探すレースになりそうです。

それでは最後に、一角崩しを期待できる好追い切りの穴本命馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(アドマイヤジャスタ)

《1週前追い切り》
藤懸 栗坂 良 51.7 37.5 24.5 12.3 一杯
アスピラール(3歳未勝利)0.4秒先行1.0秒先着

《最終追い切り》
西村淳 栗CW 良 81.8 64.7 50.1 36.8 11.9【8】一杯
カリボール(古馬3勝)1.0秒追走0.2秒先着

追い切り考察

今走は〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

追い切りパターンとしては初めてのパターンになります。

近走結果が残せていない中で、追い切りパターンを変えてきたところを見ると立て直しを図る心意気は感じます。

こういうパターンは追い切りから考えれば人気で嫌って、人気薄で拾うのが鉄則。

また、2歳時の連続好走から3歳になって追い切りの水準が低下していました。

そこから今年に入って再度追い切りの水準を立て直しており、復活の期待が持てる追い切りとなっています。

前走の不甲斐なさから復活はまだ先かもとも思いましたが、全く人気がないならもう1度狙ってみても。

追い切りの水準は穴の一撃を期待できるものとなっています。

 

今だけの特別なお知らせ!!

今、登録するだけで有料ポイントが無料で手に入るお得サイト

無料でも十分な情報量と予想を提供しているサイトですが、
期間限定で本来なら有料でしか手に入らない情報が無料で見ることが出来ます。

もらえる有料ポイントが多い競馬サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
登録するなら今がチャンスです!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】勝馬定石
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★★

無料登録で約8万円分のポイント、1000ポイントが受け取れます。

無料の3連複情報がどのサイトよりも!強烈!

過去の実績では「3連複15点」で何度も万馬券的中に成功。
中には100万円を越えた結果も。

先ずは「無料」の3連複情報:勝負馬券で、「他社との違い」をご体感下さい。

無料で有益な情報が手に入るこのサイトはオススメ度No.1
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】競馬報道
オススメ度★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】キングダム
オススメ度★★★
もらえるポイント★★★★★

無料登録で5000ポイントが受け取れます!!

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。