【NHKマイルカップ2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回はNHKマイルカップ2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

過去10年では3連単10万馬券超え6度、100万馬券超えも2度記録している波乱傾向の強いレース。

3歳馬のマイル王を決める一戦で、本来はスプリンター寄りの馬も3歳春時点の目標はここになってきます。

スプリンターvsマイラーvsダービーは距離の長い中距離馬の戦いになることが波乱の要因でしょうか。

今年は桜花賞馬グランアレグリアがオークスに向かわずここに出走。

さらには皐月賞4着で2歳チャンピオンのアドマイヤマーズなど、3歳のトップマイラーが集結しました。

3歳マイル王の称号を手にするのはどの馬になるでしょうか。

それでは、NHKマイルカップ2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向に入っていきましょう。

【NHKマイルカップ2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

NHKマイルカップ 登録馬
※騎手は現時点の想定

アドマイヤマーズ  デムーロ
アフランシール   ??
イベリス      浜中俊
インテンスライト  菊沢一樹
ヴァルディゼール  北村友一
ヴィッテルスバッハ 戸崎圭太
カテドラル     アヴドゥラ
クリノガウディー  藤岡佑介
グランアレグリア  ルメール
グルーヴィット   ??
ケイデンスコール  石橋脩
セリユーズ     ??
ダノンチェイサー  川田将雅
トオヤリトセイト  福永祐一
ハッピーアワー   吉田隼人
ピースワンパラディ ??
ファンタジスト   武豊
プールヴィル    秋山真一郎
マイネルフラップ  松岡正海
ミッキーブラック  ??
ロードグラディオ  ??
ワイドファラオ   内田博幸

フルゲート18頭に22頭が登録。

アフランシール・インテンスライト・セリユーズ・ピースワンパラディ・ロードグラディオ

この5頭が1/5の抽選対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

NHKマイルカップ 予想オッズ

1 グランアレグリア  1.8
2 アドマイヤマーズ  3.6
3 ダノンチェイサー  4.9
4 ファンタジスト   12.0
5 ヴィッテルスバッハ 23.3
6 カテドラル     26.9

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

何と言っても注目は桜花賞馬「グランアレグリア」と2歳チャンピオン「アドマイヤマーズ」の再戦でしょう。

朝日杯FSでは果敢にも牡馬に挑戦して3着に敗れた「グランアレグリア」。

その後、年明け初戦で臨んだ桜花賞をレースレコードで勝利し、矛先をこのNHKマイルカップに向けてきました。

桜花賞馬がNHKマイルカップに参戦するのは2005年ラインクラフト以来2頭目。

変則2冠を達成して朝日杯FSの雪辱を果たすか。

そのグランアレグリアに土を付けたのは「アドマイヤマーズ」。

皐月賞では、サートゥルナーリア・ヴェロックス・ダノンキングリーに次ぐ4着と、2000mでも一線級の能力を示しました。

距離を延ばした年明けの2戦は敗戦していますが、マイルに戻れば実績はNo.1。

4戦4勝で2歳チャンピオンに輝いたマイル戦で打倒グランアレグリアに挑みます。

この2強に割って入るなら、きさらぎ賞を制した「ダノンチェイサー」になるでしょう。

皐月賞に向かわず早くからNHKマイルカップに参戦を表明しており、身より実を取りに来た雰囲気。

セレクトセールで2億5000万で落札された超高額馬の良血。

ここで素質開花となるか注目ですね。

オッズはこの3強オッズになりそうですが、アーリントンカップ・ニュージーランドトロフィー・ファルコンカップという路線からも多彩なメンバーが集結。

一筋縄ではいかない3歳マイル王を手にするのはどの馬になるでしょうか。

追い切り観点から検討していきます。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

3歳のスプリンター&マイラーにとっては大目標。

そこにダービー&オークスの2400mは長いという中距離馬も参戦してくるレースということで一筋縄ではいかないレースですね。

マイルという距離からウッドでも坂路でもOKなイメージがありますがどういう傾向がでるか。

あとはここをメイチに仕上げている馬もいるでしょうから、厩舎の勝負パターンも考えていきたいところ。

2018年
1着 ケイアイノーテック
栗坂 53.9-39.3-25.1-12.1 一杯
2着 ギベオン
栗芝 68.4-52.2-37.6-11.8【2】直強め
3着 レッドヴェイロン
栗坂 53.9-39.7-25.7-12.7 一杯
2017年
1着 アエロリット
美坂 53.5-38.8-25.0-12.1 馬なり
2着 リエノテソーロ
美南W 52.7-38.5-12.4【7】G前仕掛け
3着 ボンセルヴィーソ
栗坂 55.4-40.6-26.5-13.0 馬なり
2016年
1着 メジャーエンブレム
美南W 64.6-48.6-35.3-12.3【3】一杯
2着 ロードクエスト
美南W 68.1-51.9-38.4-12.6【7】馬なり
3着 レインボーライン
栗坂 52.4-38.3-24.9-12.9 叩き一杯
2015年
1着 クラリティスカイ
栗坂 53.6-38.9-25.6-13.1 強め
2着 アルビアーノ
美南W 68.2-52.9-37.7-11.8【3】G前仕掛け
3着 ミュゼスルタン
美南芝 65.8-51.0-36.7-11.8【3】馬なり
2014年
1着 ミッキーアイル
栗坂 50.6-37.8-25.4-13.0 一杯
2着 タガノブルグ
栗坂 54.3-39.6-25.7-13.1 馬なり
3着 キングズオブザサン
栗P 50.6-37.0-12.4【7】馬なり

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:19頭中0頭好走。

栗東坂路仕上げ:30頭中7頭好走。

美南W仕上げ:26頭中4頭好走。

美浦坂路仕上げ:9頭中1頭好走。

その他仕上げ:6頭中3頭好走。

まず目を引くのが栗東CW仕上げの馬の好走がゼロというところでしょう。

19頭と出走頭数もそれなりにいながらの好走馬がありませんでした。

そもそも栗東CW仕上げで人気に推された馬が少なかったという側面も少なからずありそうですが、、、

しかし、2017年は栗東CW仕上げの馬が8頭出走し、1人気カラクレナイや3人気モンドキャンノがいましたが、好走することはできませんでした。

この仕上げパターンはマイナスポイントということでいいでしょう。

主要仕上げの中で最も好走率が高かったのが栗東坂路仕上げ。

ここからは人気馬でも好走がありますし、人気薄でも好走があります。

この仕上げでの臨戦は普通に重視するということでOKというイメージ。

特に近2年栗東坂路仕上げで好走した3頭共に、4F目が最速になる加速ラップを踏んでいました。

調教施設の充実により、以前より走りやすくなっている坂路というところではこのポイントは重要視するべきポイントになっていきそうです。

美南W・美浦坂路仕上げから好走した計5頭の内、人気薄での好走は2017年のリエノテソーロのみ。

それ以外の4頭は全て人気サイドの馬というところでは、美南W・美浦坂路仕上げの馬たちは人気馬を押さえておくだけでいいかもしれません。

別の見方をすれば、アエロリット以外は全て重賞勝ち馬。

そのアエロリットについても重賞で2着2回という重賞実績がありました。

美南W・美浦坂路仕上げから狙うのは重賞実績のある上位人気と言うことになりそうです。

ただし、人気馬でも凡走するのがこの仕上げパターンでもあります。

強気に狙っていくには少し心許ない印象があります。

最後に特注パターンがその他仕上げの馬たち。

なんと6頭の内、3頭が好走する破格の好走率を誇っています。

一頭ずつ振り返ると、2018年2着のギベオン。

この年の春先の藤原厩舎は芝追いを勝負パターンに使っていた時期でもあります。

そしてこの馬自身、フリージア賞1着⇒毎日杯2着と最終追い切り芝追いで結果を残していました。

2015年3着のミュゼスルタンも同様、2歳時に最終追い切り芝追いで新潟2歳ステークス1着と結果を残していました。

2014年3着キングズオブザサンはこのレースの2走前京成杯で最終追い切りポリトラックで2着に好走がありました。

このことから、主要仕上げ以外で最終追い切りを行い重賞で好走した馬は、今回も同じ追い切りパターンの場合、特注パターンになります。

 

NHKマイルカップ2019 まとめ

栗東CW仕上げ馬は過去5年で好走馬ゼロ。

この仕上げパターンでこのレースに臨む馬はマイナスポイント。

栗東坂路仕上げ馬がこのレースの中心。

人気馬でも人気薄でも好走があるのがこの追い切り仕上げ。

特に注目したいのが4F目が最速になる加速ラップを踏んでいる馬。

これは評価を上げる材料となります。

美南W・美浦坂路仕上げから狙うのは重賞実績のある上位人気。

ただし、人気馬でも凡走するのがこの仕上げパターンでもあるので、強気に狙っていくには少し心許ない印象があります。

このレースの特注パターンはその他仕上げの馬たち。

このレースまでに同じ仕上げパターンで重賞実績のある馬は文句ナシで買い。

 

「グランアレグリア」はここまで美浦W中心に調整されています。

ここでも最終追い切りは美浦Wになることが濃厚。

実績・能力共に申し分なく、追い切り傾向からは普通に好走圏内ですね。

「アドマイヤマーズ」はこれまで栗東CW仕上げ・栗東坂路仕上げの両方を経験しています。

近3戦連続栗東坂路仕上げになっているのでここでも栗東坂路仕上げになるか。

これであれば問題ないですが、栗東CWで仕上げてくるようなら不安も出てくる場面です。

「ダノンチェイサー」はここまでの5戦全て栗東CW仕上げでレースに臨んでいます。

池江厩舎ということも踏まえると、ここは栗東CW仕上げになることが濃厚。

これはこのNHKマイルカップではマイナス材料。

軸にするには他の要素が余程強くないと、、、という印象です。

 

それでは最後に、1週前時点の穴注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ヴァルディーゼル)

これまでの3戦全て栗東坂路で仕上げられています。

前走はあくまで余裕残しの一戦。

ここで勝負仕上げを施してくるようなら人気落ちしそうなここは狙い目( ✧Д✧)

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰のオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

――――――――――――――――――――

【第1位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

このサイトの魅力は無料コンテンツが充実していることに尽きます。

開催レースから勝負の1鞍❝鉄板レース❞
開催レースから勝負の1鞍❝穴超注目馬❞

この2コンテンツは要注目!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/

――――――――――――――――――――

【第2位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】キメルケイバ
オススメ度★★★★

【当てるため・稼ぐため・勝つため】の競馬サイト。

元馬主、元厩務員、元騎手、元調教師、現役トラックマン
など、数々の情報元と独自の繋がりを持っています。

だからこそ当たる情報を無料で提供してくれるサイトです。

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK

指定の買い目通りに買うだけで、的中を目指せるので初心者に特にオススメです!
【URL】http://kimerukeiba.com/