【NHKマイルカップ2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回はNHKマイルカップ2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

過去10年では3連単10万馬券超え6度、100万馬券超えも記録している波乱傾向の強いレース。

3歳馬のマイル王を決める一戦で、本来はスプリンター寄りの馬も3歳春時点の目標はここになってきます。

スプリンターvsマイラーvsダービーは距離の長い中距離馬の戦いになることが波乱の要因でしょうか。

今年は2歳女王にして桜花賞2着馬レシステンシアがオークスに向かわずここに出走。

さらにはここまで無敗の重賞勝ち馬サトノインプレッサ・ルフトシュトロームなど、3歳のトップマイラーが集結しました。

3歳マイル王の称号を手にするのはどの馬になるか、追い切り・調教から検討してきます。

【NHKマイルカップ2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

NHKマイルカップ 登録馬
※騎手は現時点の想定

ウイングレイテスト 横山武史
オーロラフラッシュ ??
ギルデッドミラー  福永祐一
サクセッション   横山典弘
サトノインプレッサ 武豊
シャインガーネット 田辺裕信
シャチ       ??
ジュンライトボルト 藤井勘一郎
ストーンリッジ   松田大作
スマートクラージュ ??
ゼンノジャスタ   田中健
ソウルトレイン   ??
タイセイビジョン  石橋脩
ニシノストーム   江田照男
ハーモニーマゼラン 大野拓弥
プリンスリターン  原田和真
ボンオムトゥック  田中勝春
メイショウチタン  吉田豊
ラインベック    津村明秀
ラウダシオン    デムーロ
ルフトシュトローム レーン
レシステンシア   ルメール

フルゲート18頭に22頭が登録。

賞金900万円が6/9の抽選対象でスマートクラージュが除外対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

NHKマイルカップ 予想オッズ

1 レシステンシア   2.6
2 サトノインプレッサ 3.6
3 タイセイビジョン  3.8
4 ルフトシュトローム 5.1
5 サクセッション   24.5
6 ギルテッドミラー  28.3

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

想定1人気は阪神ジュベナイルフィリーズを制して2歳女王に輝き、桜花賞でも2着に好走してきた「レシステンシア」。

想定2人気は無敗で毎日杯を制した「サトノインプレッサ」。

続くのは5戦5連対と堅実さが魅力の「タイセイビジョン」。

そして、ニュージーランドトロフィーを制した無敗馬「ルフトシュトローム」。

この4頭が人気を集める上位拮抗オッズが予想されています。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

3歳のスプリンター&マイラーにとっては大目標。

そこにダービー&オークスの2400mは長いという中距離馬も参戦してくるレースということで一筋縄ではいかないレースですね。

マイルという距離からは坂路優勢というイメージがありますがどういう傾向がでるか。

あとはここをメイチに仕上げている馬もいるでしょうから、厩舎の勝負パターンも考えていきたいところ。

2019年
1着 アドマイヤマーズ
栗坂 56.6-41.3-26.8-12.9 馬なり
2着 ケイデンスコール
栗坂 55.3-39.8-25.2-12.5 一杯
3着 カテドラル
栗坂 57.2-40.6-26.3-12.5 馬なり
2018年
1着 ケイアイノーテック
栗坂 53.9-39.3-25.1-12.1 一杯
2着 ギベオン
栗芝 68.4-52.2-37.6-11.8【2】直強め
3着 レッドヴェイロン
栗坂 53.9-39.7-25.7-12.7 一杯
2017年
1着 アエロリット
美坂 53.5-38.8-25.0-12.1 馬なり
2着 リエノテソーロ
美南W 52.7-38.5-12.4【7】G前仕掛け
3着 ボンセルヴィーソ
栗坂 55.4-40.6-26.5-13.0 馬なり
2016年
1着 メジャーエンブレム
美南W 64.6-48.6-35.3-12.3【3】一杯
2着 ロードクエスト
美南W 68.1-51.9-38.4-12.6【7】馬なり
3着 レインボーライン
栗坂 52.4-38.3-24.9-12.9 叩き一杯
2015年
1着 クラリティスカイ
栗坂 53.6-38.9-25.6-13.1 強め
2着 アルビアーノ
美南W 68.2-52.9-37.7-11.8【3】G前仕掛け
3着 ミュゼスルタン
美南芝 65.8-51.0-36.7-11.8【3】馬なり

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:21頭中0頭好走。

栗東坂路仕上げ:33頭中8頭好走。

美南W仕上げ:24頭中4頭好走。

美浦坂路仕上げ:7頭中1頭好走。

その他仕上げ:5頭中2頭好走。

好走率としては、その他仕上げ>栗東坂路仕上げ>美南W仕上げ>美浦坂路仕上げ>栗東CW仕上げとなっています。

まず目を引くのが〝栗東CW仕上げ〟の好走がゼロというところでしょう。

21頭と出走頭数もそれなりにいながらの好走馬がありませんでした。

2019年3人気4着ダノンチェイサー

2017年1人気17着カラクレナイ・3人気9着モンドキャンノ

と、人気に推されての好走もないというところでは、あきらかにこの仕上げパターンはマイナスポイントということでいいでしょう。

主要仕上げの中で最も好走率が高かったのが〝栗東坂路仕上げ〟。

ここからは人気馬でも好走がありますし、人気薄でも好走があります。

この仕上げでの臨戦は普通に重視するということでOKというイメージ。

特に近3年栗東坂路仕上げで好走した6頭は、4F目が最速になる加速ラップを踏んでいました。

調教施設の充実により、以前より走りやすくなっている坂路というところではこのポイントは重要視するべきポイントになっていきそうです。

人気に推されての凡走は2016年3人気11着イモータルのみとなっており、人気に推されての信頼度も高くなっています。

〝美南W仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟から好走した計5頭の内、人気薄での好走は2017年のリエノテソーロのみ。

それ以外の4頭は全て人気サイドの馬というところでは、美南W・美浦坂路仕上げの馬たちは人気馬を押さえておくだけでいいかもしれません。

別の見方をすれば、アエロリット以外は全て重賞勝ち馬。

そのアエロリットについても重賞で2着2回という重賞実績がありました。

〝美南W仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟から狙うのは重賞実績のある上位人気ということになりそうです。

ただし、人気馬でも凡走するのがこの仕上げパターンでもあります。

2019年1人気5着グランアレグリア(美南W仕上げ)

2018年1人気12着タワーオブロンドン(美浦坂路仕上げ)・3人気14着テトラドラクマ(美浦坂路仕上げ)

2015年1人気5着グランシルク(美南W仕上げ)

これらが人気に推されて凡走しており、強気に狙っていくには少し心許ない印象があります。

最後に好走率が高い〝その他仕上げ〟の馬たち。

好走した2頭は2018年2人気2着ギベオン・2015年2人気3着ミュゼスルタンとなっており、前者は毎日杯2着、後者は新潟2歳ステークス1着という重傷実績を残していました。

また、人気に推されていたというところも見逃せないポイントで、その他仕上げは重賞実績のある人気馬なら好走圏内と考えていいでしょう。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【シンクタンク】
オススメ度★★★★★

陣営が一般マスコミに提供するコメントは『建前』ばかりになり『本音』の部分はまず聞けません。

シシンクタンクでは騎手・厩舎・エージェント・馬主・生産者・外厩などの牧場関係者まで、
あらゆる競馬関係者から情報を入手できるような情報収集態勢を構築し、
マスコミからは入手できない関係者の『本音』を知ることが出来ます。

そうした情報を元JRA調教師の平井雄二氏が率いる重賞・メイン特捜部が厳選し、会員の皆様に公開しています。

無料で見れる情報なのでチェックしておいて損はありません!
【URL】http://www.tkeiba.net/

――――――――――――――――――――

NHKマイルカップ2020 まとめ

〝栗東CW仕上げ〟は過去5年で好走馬ゼロ。

この仕上げパターンでこのレースに臨む馬はマイナスポイント。

〝栗東坂路仕上げ〟がこのレースの中心で、人気馬でも人気薄でも好走があるのがこの仕上げパターンの特徴となっています。

特に注目したいのが4F目が最速になる加速ラップを踏んでいる馬。

これは評価を上げる材料となります。

〝美南W仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟から狙うのは重賞実績のある上位人気。

ただし、人気馬でも凡走するのがこの仕上げパターンでもあるので、強気に狙っていくには少し心許ない印象があります。

〝その他仕上げ〟についても同様で狙えるのは重賞実績のある人気馬という傾向になっています。

 

「レシステンシア」はここまで栗東坂路仕上げとなっています。

ここでも栗東坂路仕上げになることが濃厚と考えられます。

追い切り傾向からは4F目が最速になる加速ラップを踏めるかどうかに注目。

「サトノインプレッサ」はここまで栗東CW仕上げ、栗東坂路仕上げを経験しています。

今回はどちらのパターンで来るか。

追い切り傾向からは栗東坂路仕上げがベスト。

栗東CW仕上げであるようなら危険な香りも。

「タイセイビジョン」はここまで栗東坂路中心の追い切りになっています。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚と考えられます。

追い切り傾向からは4F目が最速になる加速ラップを踏めるかどうかに注目。

「ルフトシュトローム」はここまで美南W仕上げが中心となっています。

ここでも美南W仕上げが濃厚と考えられます。

好走傾向からは重賞実績のある人気の美南W仕上げ馬という事で、好走条件はクリアしてきそうな一頭です。

 

それでは最後に、1週前時点の注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

このレースの注目は栗東坂路仕上げ一択。

その中でも4F目が最速になる加速ラップを踏んだ馬に注目というところでは好走に最も近いのはこの馬になってくるか。

 

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【グロリア】
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

彗星の如く現れた人気の競馬サイト【グロリア】

高松宮記念/10点で3連複25万1130円的中!

フェブラリーステークス139万円に続きまたGⅠを連勝させました!

名鉄杯/20点で3連単12万9340円的中!
日経賞/10点で3連単33万16000円的中!

リピート率90%というところにこのサイトがいかに有益かを物語っています。

今なら先着50名様、無料登録で厳選買い目情報を毎週提供してくれます。

他サイトで満足できなかった方は試す価値あり!

口コミ情報でも評価の高いグロリアは必見です!
【URL】http://glo-ria.com/