【NHKマイルカップ2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回はNHKマイルカップ2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

東京芝1600mの3歳限定GⅠ。

3歳馬のマイル王を決める一戦になりますね。

スプリンターといわれる馬も3歳春時点の目標はここになってくるので、スプリンターvsマイラーの戦いになる点も面白いところです。

今年は例年以上に好メンバーが集結。

2頭の3戦無敗馬サトノインプレッサ・ルフトシュトローム、そして阪神JF1着・桜花賞2着のレシステンシア。

アーリントンカップ優勝馬タイセイビジョンとファルコンステークス優勝馬シャインガーネットなど、まさに実力伯仲、どの馬が勝ってもおかしくないレースといえそうです。

3歳マイル王の座を手にするのはどの馬になるか、追い切り・調教から検討していきます。

【NHKマイルカップ2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

NHKマイルカップ 枠順配置

 1- 1シャチ       牡3 木幡育也
 1- 2タイセイビジョン  牡3 石橋脩
 2- 3レシステンシア   牝3 ルメール
 2- 4プリンスリターン  牡3 原田和真
 3- 5シャインガーネット 牝3 田辺裕信
 3- 6ギルデッドミラー  牝3 福永祐一
 4- 7メイショウチタン  牡3 吉田豊
 4- 8サクセッション   牡3 横山典弘
 5- 9ラインベック    牡3 津村明秀
 5-10ハーモニーマゼラン 牡3 大野拓弥
 6-11ラウダシオン    牡3 デムーロ
 6-12ボンオムトゥック  牝3 田中勝春
 7-13ニシノストーム   牡3 江田照男
 7-14ルフトシュトローム 牡3 レーン
 7-15ソウルトレイン   牡3 藤井勘一郎
 8-16ストーンリッジ   牡3 松田大作
 8-17サトノインプレッサ 牡3 武豊
 8-18ウイングレイテスト 牡3 横山武史

東京芝1600m

2コーナー付近からスタートするコースで、最初のコーナーまでは約600mと非常に長くなっているので枠順による有利不利は少ないコース。

最後の直線も長く、紛れが少ないコースとなっており、純粋な力勝負になるコースです。

スタートから直線が続く影響で他のコースと比べて激しい先行争いにならず、ハイペースになることはほとんどない。

その為、長い直線でも差し・追込み馬よりも逃げ・先行馬の方が好走率が高くなっています。

どの競馬場にも共通しますが、追い込み一手の脚質では厳しい印象で、狙いは自在性のある先行馬という印象です。

スピード・瞬発力はもちろんのこと、2000mを走り切れるようなスタミナのある馬にも注目。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

〝栗東CW仕上げ〟は過去5年で好走馬ゼロ。

この仕上げパターンでこのレースに臨む馬はマイナスポイント。

〝栗東坂路仕上げ〟がこのレースの中心で、人気馬でも人気薄でも好走があるのがこの仕上げパターンの特徴となっています。

特に注目したいのが4F目が最速になる加速ラップを踏んでいる馬。

これは評価を上げる材料となります。

〝美南W仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟から狙うのは重賞実績のある上位人気。

ただし、人気馬でも凡走するのがこの仕上げパターンでもあるので、強気に狙っていくには少し心許ない印象があります。

〝その他仕上げ〟についても同様で狙えるのは重賞実績のある人気馬という傾向になっています。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【レシステンシア】

《1週前追い切り》
ルメール 栗坂 良 53.2 38.2 24.9 12.6 馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 56.5 40.5 27.0 13.7 馬なり

追い切り考察

これまで中間坂路のみの調整を行われており、今走も変わらず中間坂路のみで調整を進められました。

元々追い切りの水準が高い馬でしたが、阪神JFの追い切りで一気に追い切りの水準を高めてきていました。

2走前のチューリップ賞でも変わらず高水準追い切りを消化し、前走桜花賞でさらに追い切りの水準を高めてきました。

その前走は自己ベスト大幅に更新する4F49.5秒と、スプリンター顔負けの超好時計を記録していました。

その比較からすると今走はかなり緩められた追い切り。

これは間隔が詰まるという事に加えて、初の遠征競馬という側面もあるのかもしれません。

いずれにせよ、追い切りは過去最低水準といって差し支えない水準。

好走傾向の加速ラップすらクリア出来ていない点を鑑みてもここは評価を落として考えるのが妥当かもしれません。

 

【サトノインプレッサ】

《1週前追い切り》
川島信 栗坂 良 52.9 38.7 25.5 13.1 一杯
オスカールビー(古馬2勝)0.6秒追走0.4秒遅れ

《最終追い切り》
川島信 栗坂 良 53.9 39.3 25.6 12.6 一杯
キングダムウイナー(3歳未勝利)0.3秒追走同入

追い切り考察

今走は〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

ここまで1週前に栗東CWを挟むパターンが1戦、最終追い切りを栗東CWで仕上げるパターンが2戦となっています。

中間坂路のみの調整は初めてのパターンになります。

好走傾向から見れば栗東坂路>栗東CWとなっているので、これは◯のように感じますが、初めてのパターンというのは引っ掛かる部分でもあります。

とはいえ、矢作厩舎である事を考えればこれでもOKか。

元々追い切りの水準は高いタイプではなく、ここでも可もなく不可もなくといったところ。

追い切りからは特に評価の上げ下げはありません。

 

【タイセイビジョン】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 55.0 39.4 25.5 12.7 末強め

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.3 38.9 25.2 12.6 末強め

追い切り考察

これまで通り栗東坂路中心の調整となっています。

間隔が過去最短の中2週という事もあって、中間の内容は終い重点の軽め。

元々追い切りの内容としては全体時計を出すタイプではなく、終いをしっかり伸ばしてくるタイプ。

そういう面では大きな変わりはないと言えそうではあります。

しかし、それでも追い切りの水準としては高いとは言いづらい内容となっています。

最終追い切りは好走傾向の注目ポイントである加速ラップもクリアできず。

追い切りからは高い評価は与えられない内容です。

 

【ルフトシュトローム】

《1週前追い切り》
助手 美南W 良 71.8 55.5 40.8 12.5【7】馬なり

《最終追い切り》
レーン 美南W 稍 69.0 53.0 39.0 12.9【6】馬なり

追い切り考察

美南Wと美浦坂路の併用でじっくり乗り込まれてレースに臨むのが追い切りパターン。

ここまでと変わらずの追い切りパターンを消化してきました。

水準もこれまでと変わりなく、順調に乗り込まれている印象です。

 

【サクセッション】

《1週前追い切り》
横山典 美南W 稍 66.8 52.4 38.7 12.8【3】馬なり
サトノディード(古馬2勝)0.4秒追走0.1秒先着

《最終追い切り》
横山典 美南W 稍 65.3 51.3 38.7 13.0【5】馬なり
ベスビアナイト(3歳未勝利)0.6秒追走0.6秒先着

追い切り考察

今走は〝1週前美南W追い⇒最終美南W仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

この馬は外厩にノーザンF天栄を使われており、基本的にノーザンF天栄馬は厩舎では美南W+併せ馬+馬なり調整というのがデフォルト。

さらに付け加えるのであれば、国枝厩舎といえばアーモンドアイに代表されるように、ノーザンF天栄+美南W+併せ馬+馬なり調整というのがベストパターンと考えられます。

これまでと同じパターンで厩舎のベストパターンなので特に不安はなさそうです。

前走と比べても追い切りの水準を上げてきており、仕上がりは上々という印象です。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

新サイト入稿しました!!

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【競馬大陸】
オススメ度★★★★★

今なら、無料登録するだけで3000円分のポイントをゲットできるお得期間!

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

競馬大陸では独自のノウハウで当たる予想を提供を提供しています。

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!

【URL】https://www.kb-tairiku.net/

――――――――――――――――――――

NHKマイルカップ2020 最終見解

それでは最後に狙いたい穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
横山武 美南W 稍 66.9 51.3 38.1 11.9【7】直強め
マイネルアプラウス(古馬1勝)0.6秒追走0.4秒先着

《最終追い切り》
助手 美南W 稍 68.7 52.8 39.2 12.4【5】馬なり
マイネルティプトン(3歳未勝利)0.4秒追走同入

追い切り考察

美南Wと美浦坂路の併用でじっくり乗り込まれてレースに臨むのが追い切りパターン。

ここまでと変わらずの追い切りパターンを消化してきました。

間隔が詰まる中でも1週前追い切りでしっかりと負荷を掛けて、古馬相手に追走先着し、好時計を記録してきました。

3ヶ月ぶりのファルコンステークス⇒ニュージーランドトロフィーと使って、叩き3戦目で状態は上向きという印象です。

前走は4角で寄られる不利があり、大外ぶん回しの中でも3着に食い込んだように能力は足りそう。

1着馬ルフトシュトロームと差のない競馬をしながら、ここまで人気に差が開くようなら狙える穴馬。

 

利益未獲得の場合、全額保証の競馬予想サイトを紹介!

この機会に今まで信じていた情報を見直してください!

「保障制度がある=精度が高い予想を提供してくれる」

これに異論はないでしょう。

競馬情報サイトはかなりの数ありますが、ここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないと言っても過言ではありません。

注意書きはあるので、まずは各々のサイトを確認してほしいのですが、

オススメできる保障制度があるのはこの3つのサイトとなっています。

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【オアシス】

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

OASISでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。
いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中!

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://www.successoasis.net/

――――――――――――――――――――

【ダービータイムズ】

◯ 高配当を手にした事が無い
◯ 当たってはいるものの少額
◯ 全レースが終わると赤字

そんな方にこそオススメのサイト!

一度で、この一撃の大きさを体感してみてください。
【URL】https://derby-info.net/

――――――――――――――――――――

【HORIZON】

毎週無料で買い目を提供中!

元厩舎関係者・元調教師・元トラックマンなど知識豊富なベテラン競馬関係者と契約し、様々な角度から鮮度の高いデータ収集を行っています。

情報精査に関しても専属の馬券師がそれぞれ独自の方法で丁寧に精査。

だからこそ「投資」するに値する本物の情報を提供できるという徹底ぶりです。

まずは高評価の口コミが多い「無料予想」から試してみてはいかがでしょう。
【URL】http://ho-rizon.net/