【TCK女王盃2020予想】追い切り・調教分析〜最終見解

Pocket

今回はTCK女王盃2020予想:追い切り・調教分析〜最終見解を中心とした記事を書いていきます。

1/22(水)大井競馬11R 16:10発走

大井競馬場ダート1800mで行なわれる牝馬限定JpnⅢになります。

過去にはメーデイア・サンビスタ・ホワイトフーガというダート女王が誕生しているレースです。

今年は昨年のJBCレディスクラシックで3着だったファッショニスタが中心になりそうな一戦。

次代のダート女王として、今年最初の交流重賞を制覇することが出来るか。

しかし、地方馬も約半数は中央からの転入馬で、若い世代からの押し上げもありそうで一筋縄ではいかないレースになりそうな雰囲気も感じます。

難解な今年最初の交流重賞を追い切り・調教から検討していきます。

【TCK女王盃2020予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

TCK女王盃 枠順配置

 1- 1ファッショニスタ  牝6 川田将雅、栗東
 2- 2エイシンセラード  牝5 山崎誠士 大井
 3- 3アルティマウェポン 牝7 五十嵐冬樹 北海道
 4- 4サンルイビル    牝5 藤本現暉 大井
 5- 5サルサディオーネ  牝6 赤岡修次 大井
 5- 6クレイジーアクセル 牝5 吉原寛人 大井
 6- 7アンデスクイーン  牝6 ルメール 栗東
 6- 8ナムラメルシー   牝6 御神本訓史 大井
 7- 9メモリーコウ    牝5 古川吉洋 栗東
 7-10トーセンガーネット 牝4 左海誠二 美浦
 8-11ミッシングリンク  牝6 笹川翼 浦和
 8-12マドラスチェック  牝4 森泰斗 美浦

大井ダート1800m

正面スタンド前の4コーナー付近からスタートするコースで、外回りが使用されるコースです。

最初のコーナーまでの距離は長くなっているので、先行争いが激化するという事は少なく、枠順による有利不利は少ないコースです。

距離も長くスタートから最初のコーナーまで長いので、流れはスローに落ち着きやすい。

地方競馬場では最後の直線も最も長いので、上がり最速を使える馬は馬券内に突っ込んでくる事もあります。

紛れが少なく、力のある馬が力通りに好走出来るコースと考えていいでしょう。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【ファッショニスタ】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 53.0 38.2 24.3 11.8 一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.5 39.2 24.9 12.1 一杯

追い切り考察

以前は栗東CWと坂路の併用で馬を作ってくるのがここまでの追い切りパターンでした。

3走前から中間は坂路のみの調整パターンとなっています。

今回も変わらず中間坂路のみの調整となりました。

その近3戦は馬券内を外しておらず、追い切りパターンを変更してきた事によるマイナス面はなさそうです。

以前から堅実なタイプで、勝ち切れずとも好走というのを続けるタイプ。

ここでも軸には良いかも。

ただ勝ち切れるかどうかは微妙なところも。

 

【アンデスクイーン】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 重 53.9 39.2 26.6 13.7 強め

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 53.6 38.6 26.0 13.5 叩き一杯

追い切り考察

ここまでは栗東坂路中心の追い切りを消化しています。

坂路でビシビシと負荷を掛けて仕上げる西園厩舎らしい追い切りを消化されています。

今走も相変わらず坂路でビシビシとした追い切りを消化。

テンから飛ばしていく追い切りになる事が多いので、ラスト1F13秒台になるようなラップ落とすことが日常茶飯事となっています。

その中でもその時計が速いに越したことはない。

ラスト1F13秒台前半~12秒台の方が成績は良くなる傾向にあります。

今回の追い切りでは2週続けてラスト1F13.5秒以上かかるという内容になりました。

決して良いとは言えない追い切り内容となっています。

近走の中でもあまり良くない方に入るかなという印象を受けます。

追い切りからは評価を下げたい一頭です。

 

【メモリーコウ】

《1週前追い切り》
古川吉 栗坂 良 53.2 39.0 25.7 13.1 強め

《最終追い切り》
助手 栗坂 稍 54.6 25.0 12.6 一杯

追い切り考察

これまで通り坂路中心の追い切りを消化してきました。

それほど時計をバンバン出すタイプではなく、出そうと思えば出せる馬というイメージ。

平均的に4F54秒台〜1F12秒台でまとめる内容がデフォルトとなっています。

今回の追い切りもいつも通りの内容という印象。

特に大きな変わりなく順調という感じです。

 

【トーセンガーネット】

《1週前追い切り》
助手 美坂 良 51.5 37.7 24.8 12.5 一杯/span>
アシャカトブ(古馬3勝)0.2秒追走同入/span>

《最終追い切り》
助手 美南W 重 67.5 52.6 39.3 12.8【4】馬なり

追い切り考察

転厩後、これまでと変わらず美南Wと美浦坂路の併用で調整を進められています。

追い切りはしっかり動いてくるタイプで今走も変わらず好時計を叩いていきました。

追い切りはやればやるだけ動きそうなタイプですね。

古馬が相手で負荷を掛けられており、調整過程は順調に見えます。

このレースに向けて仕上がりは良さそうです。

 

【マドラスチェック】

《1週前追い切り》
助手 美南W 稍 66.4 51.7 38.1 11.8【5】一杯/span>
ワンダーコノシュア(古馬2勝)0.4秒追走同入/span>

《最終追い切り》
助手 美坂 稍 55.2 40.5 26.1 12.6 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前美南W追い⇒最終美浦坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

元々美南Wと坂路の併用で調整される馬で、追い切りパターンとしては様々持っている馬となっています。

今回の追い切りパターンは関東オークス2着と同じ追い切りパターンで、久しぶりにこのパターンを使ってきました。

そういう面で今回は期待できる場面に見えます。

間隔が多少空くこともあって、中間は併せ馬でしっかり負荷を掛けられており、鳳雛ステークス1着・関東オークス2着時と遜色ない追い切りを消化出来ている印象です。

砂を被るのを嫌がる面があるよううなので外枠というのもこの馬にとってはプラスに働きそうです。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【あしたの万馬券】

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

あしたの万馬券では独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。

まずは、無料登録でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】https://www.manbaken.info/

――――――――――――――――――――

TCK女王盃 最終見解

人気は18戦して馬券外がわずか2度という安定感抜群のファッショニスタに集まりそうな一戦。

前走はJBCレディスクラシック3着に敗れましたが、陣営からは浦和コースが合わなかったという話もありますし、広いコース替わりは◯。

ただ、馬券的妙味を求めるなら2・3着付けか。

それ以下は大混戦という感じではありますが、続くのは交流重賞2勝馬のアンデスクイーンになってくるでしょうか。

個人的にはまだ当時の仕上がりに戻っていない印象は受けましたが、、、どうか。

過去10年の人気別データでは、

1人気【4-2-3-1】
2人気【4-1-1-4】
3人気【0-1-2-7】
4人気【0-2-0-8】
5人気【0-1-2-7】
6人気以下【2-3-2-67】

という結果になっており、勝ち馬は2人気以内からという傾向が強く出ています。

しかし、2着・3着には3人気以下からでも十分馬券に絡む活躍を見せており、人気はあてにならないという考えで良さそうなレースです。

また、過去10年の年齢別データでは、

4歳 【4-4-3-26】
5歳 【3-2-4-23】
6歳 【2-2-2-24】
7歳上【1-2-1-21】

となっており、若い馬の方が好走率が高いという傾向になっています。

この点が6歳馬のファッショニスタ・アンデスクイーンにとってはマイナス面となります。

 

それでは最後に、本命馬・対抗・爆穴地方馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

上がり馬であるこの馬がどの程度の人気になってくるか。

牡馬相手に勝ち上がってきた事を考えれば、牝馬同士なら重賞でも通用して良い。

爆穴地方馬は2走前レディスプレリュードでファッショニスタと同斤で0.8秒差。

それが今回は3kg差に広がれば、当時と同じだけ走れば食い込みがあっても。

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

下記サイトはメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

血統ウィナーズ
オススメ度★★★★★

競馬には様々なカテゴリーがありますがそれらの得手不得手を見分ける指標として血統があります。

・芝専用血統
・ダート専用血統
・芝ダート兼用血統
・短距離専用血統
・長距離専用血統
・オールマイティ血統

というように父系、母系の血脈から受け継がれるDNAはそのままその馬自身の得意分野に反映されます。

またこれに加え、その血統がヨーロッパ系なのか?アメリカ系なのか?はたまた品種改良を重ねた日本国内血統なのか?

↓↓↓気になる続きはこちらからの無料登録で↓↓↓
【URL】https://t-winners.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。