2/28(日)厳選追い切りピックアップ※有料PASS必要

Pocket

【本日の内容】

厳選追い切りピックアップ 4レース
中山3R
中山4R
阪神6R
阪神9R

 

厳選ピックアップ

中山3R 3歳未勝利
ダート1800m

【13 ワカミヤクオーレ】

《1週前追い切り》
調教師 美坂 良 54.2 39.1 25.4 12.8 馬なり
クラウンヒューモア(新馬)0.4秒先行0.6秒先着

《最終追い切り》
調教師 美坂 良 51.1 37.5 24.7 12.5 末強め

追い切り考察

ここまでの2戦の追い切りは、初戦ダート中心、2戦目間隔詰めて軽めの坂路、という調整でした。

3戦目の今回はようやく坂路中心にまともな追い切りを消化できた印象です。

最終追い切りでは4F51.1秒の水準以上の時計を記録しており、未勝利突破水準でもあります。

モタ面があるのでそこだけが気掛かりも真っすぐ走れれば普通に通用する。

 

中山4R 3歳未勝利
ダート1200m

【5 カフェアヴニール】

《1週前追い切り》
助手 美南W 稍 69.5 54.5 40.8 13.6【8】馬なり
アルマヴァーゴ(3歳未勝利)0.2秒先行0.2秒先着

《最終追い切り》
助手 美南W 良 68.0 53.2 40.1 13.9【7】馬なり
リンガスウォリアー(古馬1勝)0.4秒先行0.2秒先着

追い切り考察

正直、追い切り的にさほど評価できる部分はありません。

この馬の最高レベルの追い切りは初戦でした。

ただそこの水準は未勝利突破レベル。

今回追い切りがさほど良くないにも関わらず推す理由は距離短縮してきた事。

個人的にはレースを見ていると距離に難がありそうな止まり方と感じていたので、距離短縮で買うと決めていました。

そしてここでようやくの距離短縮。

ここは頭で買うか、なにかにやられても最低2着というような買い方で攻めるのがベターだと考えます。

スピード能力が足りなければどこにもいない可能性もあるので。

 

阪神6R 3歳1勝クラス
ダート1400m

【1 コスモクーシェリ】

《1週前追い切り》
助手 美坂 良 52.0 37.5 24.7 12.5 叩き一杯

《最終追い切り》
助手 美坂 良 53.9 38.5 24.6 11.8 強め

追い切り考察

これまでは美南W中心の追い切りでそれほど目立ってはいませんでした。

そんな中前走から、調教場を坂路に移して動きが一変。

いかにも距離短縮が向きそうな追い切り水準をこなしてきました。

その前走は南関競馬とはいえ、快勝。

そして今回の追い切りはますます快調という感じで、輸送が控える中でもしっかり負荷を掛けてきました。

デキ自体は全く不安はない。

揉まれてどうかという不安はありますが、スタートが決まれば逃げ切りまである。

 

阪神9R 甲南ステークス
ダート2000m

【4 シャンパンクーペ】

《1週前追い切り》
中井 栗CW 重 83.6 67.8 53.3 39.5 12.7【8】一杯
ララエクラテール(障害未勝利)0.8秒先行0.2秒先着

《最終追い切り》
中村将 栗坂 良 53.0 38.6 25.2 12.8 一杯
ララエクラテール(障害未勝利)0.5秒先行0.3秒先着

追い切り考察

今回は短期放牧と除外の影響で中12週と間隔があきます。

元々出走予定があったという事もあるでしょうが、過去の休み明けと比べても乗り込み量は段違い。

併せた相手のレベルもありますが、これほど中間先着を繰り返す内容は初めてです。

過去の休養明けと比べると仕上がりは良いのでいきなりからでも。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。