3/6(土)厳選追い切りピックアップ※有料PASS必要

Pocket

【本日の内容】

厳選追い切りピックアップ 4レース
小倉3R
中山4R
小倉7R
中山10R
小倉11R

 

厳選ピックアップ

小倉3R 3歳未勝利
ダート1700m

【4 ルビースター】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 81.7 65.9 51.8 39.0 12.9【8】一杯
エールブラーヴ(古馬1勝)0.5秒追走0.2秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 重 53.4 38.4 24.7 12.3 馬なり
ブートニエール(3歳未勝利)0.3秒先行0.2秒先着

追い切り考察

追い切りパターンとしては橋口厩舎の勝負パターンを施されました。

加えて、1週前追い切りの栗東CW・最終追い切りの栗東坂路で自己ベストを計時しました。

使いつつ3走目の今回がデキとして最高なのは間違いないところ。

距離延長でスムーズに先行できれば。

 

中山4R 3歳1勝クラス
ダート1200m

【10 セルフメイド】

《1週前追い切り》
助手 美坂 良 53.1 38.5 25.0 12.4 馬なり

《最終追い切り》
木幡巧 美坂 稍 51.5 37.1 24.0 11.8 一杯

追い切り考察

これまでは美南Wを本追い切りに使っていましたが、今回は坂路に調教場を移してきました。

短距離に向かうにあたってスピード能力を高める調教にシフトするためと考えられます。

思惑その通りに最終追い切りでは水準以上のハイラップ追い切りを消化しました。

これは距離を詰めて良さが出そうな追い切りです。

想定オッズとしては20倍以上を期待していますが、最近はこのパターンが意外と人気になるパターンも多くて…

あとはどの程度の人気に収まってくれるか。

 

小倉7R 4歳以上1勝クラス
ダート1000m

【1 フロイデ】

《1週前追い切り》
山田敬 小倉ダ 稍 72.0 56.7 41.6 12.8【9】馬なり

《最終追い切り》
山田敬 小倉ダ 重 57.4 41.6 11.6【8】強め

追い切り考察

小倉での滞在競馬。

小倉ダート1000mに狙いを絞っての出走。

2週前に1度除外になりましたが、順調に調整を続けて小倉最終週に出走がかないました。

追い切りは終い抜群の伸びを見せて、このレースに向けて仕上がり良好といった雰囲気。

ここ2戦は外枠で砂を被らないという点は良かったものの、その分外を回されて失速という競馬になっています。

今回は念願ともいえる最内枠を引け、徹底逃げに拘って枠順の利を活かせれば爆穴になりえる。

 

中山10R 上総ステークス
ダート1800m

【14 ヴァイトブリック】

《1週前追い切り》
助手 美坂 良 50.6 36.6 24.7 12.8 強め

《最終追い切り》
助手 美坂 稍 54.3 39.7 25.8 12.9 馬なり

追い切り考察

帰厩後は坂路で淡々と追い切りを消化しています。

その中で1週前追い切りで自己ベストとなる4F50.6秒の好時計を計時。

14.0-11.9-11.9-12.8というラップ推移。

2F目・3F目に11秒台のハイラップを計時してはラスト1F垂れるのは仕方なし。

それよりも2F-3Fで11.9-11.9を続けたことは大いに評価したいところです。

追い切り水準は近走一なので、見直し可能。

 

小倉11R 八代特別
芝2000m

【5 ゼンノジャスタ】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 54.0 38.8 25.8 13.1 馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 50.7 37.0 24.3 12.4 馬なり

追い切り考察

最終追い切りでは4F50.7秒の好時計から3F目に1F11.9秒のハイラップを計時。

浅見厩舎の好走パターンとなる追い切りを消化されました。

この馬自身もデキ落ちというものはないでしょう。

ワンパンチ足りない面は否めませんが、近走は大崩れなく走っています。

そんな中にあってここは大きく人気を落としそうな想定。

追い切り水準と近走成績から考えれば妙味は十分と考えられます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。