【京都大賞典2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は京都大賞典2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

2015年の優勝馬ラブリーデイは続く天皇賞秋を制覇。

2016年の優勝馬キタサンブラックはジャパンカップを制覇。

2017年はこのレース3着のシュヴァルグランがジャパンカップを制覇。

昨年こそこのレースをステップにGⅠ制覇に繋げた馬はいませんが、秋のGⅠ戦線をの前哨戦として要注目の一戦です。

そんな注目の京都大賞典に追い切り・調教からの傾向があるか、検討していきます。

【京都大賞典2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

京都大賞典 登録馬
※騎手は現時点の想定

アドマイヤジャスタ 北村友一
アルバート     藤岡佑介
ウインテンダネス  菱田裕二
ウラヌスチャーム  大野拓弥
エアウィンザー   三浦皇成
エタリオウ     横山典弘
クリンチャー    池添謙一
グローリーヴェイズ デムーロ
シルヴァンシャー  浜中俊
ダンビュライト   松若風馬
チェスナットコート ??
ドレッドノータス  坂井瑠星
ノーブルマーズ   高倉稜
パリンジェネシス  松山弘平
メートルダール   和田竜二
リッジマン     蛯名正義
レノヴァール    藤岡康太

フルゲート18頭に17頭が登録ということで、全馬出走可能となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

京都大賞典 予想オッズ

1 グローリーヴェイズ 2.1
2 エタリオウ     2.9
3 エアウィンザー   5.4
4 ダンビュライト   7.9
5 アドマイヤジャスタ 19.3

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

想定1人気は天皇賞春でフィエールマンにクビ差まで迫った「グローリーヴェイズ」。

3着以下には6馬身という決定的な差を付けており、本格化を印象付けた一戦。

菊花賞5着・日経新春杯勝ちの実績から京都巧者ともとれます。

秋のGⅠ獲りに向けてここはしっかり獲りたい一戦になるか。

続くのはシルバーコレクターの「エタリオウ」。

未だ重賞勝ちはありませんが、重賞2着が4度と実力は折り紙付き。

GⅠ獲りに向けてまずはタイトル奪取といきたいところ。

この2頭が人気を集める一戦ですが、伏兵陣も粒ぞろいの印象。

どの馬がGⅠに向けて一歩リードするか注目の一戦ですね。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

ここが始動戦の馬or賞金加算必須の立場なのかで仕上げ具合が変わってきそうな一戦。

2400mという距離からウッドを長めに追われる方が良いイメージがありますがどういう傾向がでるでしょうか。

どういう傾向がでるか見ていきましょう。

2018年
1着 サトノダイヤモンド
栗CW 85.5-67.9-52.8-38.9-11.3【7】直強め
2着 レッドジェノヴァ
栗CW 83.5-67.8-52.4-38.6-12.2【6】強め
3着 アルバート
美南W 69.6-54.8-40.1-13.8【5】馬なり
2017年
1着 スマートレイアー
栗坂 52.7-38.3-25.0-12.6 馬なり
2着 トーセンバジル
栗CW 85.7-68.7-53.5-38.5-11.7【8】直強め
3着 シュヴァルグラン
栗坂 53.5-39.0-25.5-12.7 一杯
2016年
1着 キタサンブラック
栗CW 83.2-67.2-52.5-38.8-12.0【8】馬なり
2着 アドマイヤデウス
栗CW 79.7-63.9-49.7-36.4-12.0【4】一杯
3着 ラブリーデイ
栗CW 54.5-39.5-12.1【7】馬なり
2015年
1着 ラブリーデイ
栗CW 86.5-70.4-55.7-40.8-11.9【6】末一杯
2着 サウンズオブアース
栗CW 82.5-66.0-51.6-37.6-12.1【5】一杯
3着 カレンミロティック
栗坂 52.2-37.8-24.8-12.3 一杯
2014年
1着 ラストインパクト
栗CW 83.6-67.6-52.3-38.1-11.7【7】一杯
2着 タマモベストプレイ
栗坂 53.1-38.3-25.0-12.7 一杯
3着 トーセンラー
栗CW 84.5-67.2-51.6-37.5-11.8【7】末強め

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:23頭中10頭好走。

栗東坂路仕上げ:27頭中4頭好走。

美南W仕上げ:5頭中1頭好走。

美浦坂路仕上げ:0頭中0頭好走。

その他仕上げ:3頭中0頭好走。

好走数・好走率共に圧倒的に〝栗東CW仕上げ〟馬が抜けている事が分かります。

2017年2人気12着サウンズオブアース

2016年3人気4着サウンズオブアース

2015年3人気4着ラキシス

などが人気に推されて凡走していますが、それが気にならないほどの圧倒的に抜けた好成績を残しています。

まず、馬券の組み立てとしてはこの仕上げから組み立てるのがベストでしょう。

〝栗東坂路仕上げ〟から好走した4頭は全て1週前追い切りで栗東CWを使われていました。

このレースに関しては兎に角、〝栗東CW仕上げ〟の馬が優勢の傾向にあります。

〝美南W仕上げ〟から唯一の好走は2018年3人気3着アルバート。

出走馬は近2年のみで、出走頭数は5頭と少なく目立った好走・凡走パターンはありません。

唯一人気に推されていたアルバートのみが好走というところでは、人気に推されている馬は押さえておく、という付き合い方がベターかなという印象です。

このアルバートの鞍上はモレイラ騎手でもあり、騎手補正も無きにしも非ずだった印象です。

 

京都大賞典2019 まとめ

このレースの特注パターンは〝栗東CW仕上げ〟。

この仕上げからが圧倒的な好成績を収めています。

〝栗東坂路仕上げ〟の馬に関しても、1週前追い切りで栗東CWを使われている事が注目パターン。

このレースは兎に角、1週前or最終追い切りで『栗東CW』を使われている馬を買うのがベストです。

 

「グローリーヴェイズ」はここまで美南W仕上げが中心。

ここでも美南W仕上げになることが濃厚と考えられます。

好走傾向からは強調出来ないパターンですが、この不利を跳ね除けて好走できるかどうか。

「エタリオウ」は友道厩舎ということで〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟かそのまま栗東CW仕上げという追い切りパターンになっています。

好走傾向に合致してきそうで注目の一頭。

「エアウィンザー」はここまで栗東CW仕上げ。栗東坂路仕上げを経験しています。

近走は栗東CW仕上げが中心なので、今走もこちらになる事が濃厚でしょう。

好走傾向に合致してきそうで注目の一頭。

「ダンビュライト」はここまで栗東坂路仕上げが中心となっています。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚でしょう。

好走傾向からは強調出来ない仕上げパターンとなりそうです。

 

それでは最後に、1週前時点の穴注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

追い切りパターンは好走傾向に合致する栗東CW仕上げになりそう。

間隔は空きますが、2走前にはメールドグラースを破っており、近走の充実度から初の重賞挑戦でもやれてもいい。

 

本当にできるオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】馬生
オススメ度★★★★★

根拠をある極秘情報を無料で届けてくれる競馬予想サイト。

■生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
■各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
■騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!
【URL】http://umanama.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】的中タイムズ
オススメ度★★★★★

無料で土曜1鞍厳選買い目を永久配信!

さらに〝今〟ご登録の方だけに!!

【3連複勝負馬券】の厳選勝負情報
これを推奨コメント付きで完全無料でご提供!
【URL】http://keiba.life/

――――――――――――――――――――

【第3位】匠の万馬券
オススメ度★★★★

情報だけでは勝てない時代。

ではどうすれば勝てるのか!?

匠の万馬券では徹底解析して
厳選した究極の情報を提供しています。

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
充実したコンテンツ、競馬初心者にも優しいサービスとなっています。
【URL】http://goldhorse.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。